芸能人 炎上 俳優・女優

足立梨花また炎上 インスタとツイッターでおこ 志村けんじゃなくて私が死ねば…

更新日:

足立梨花さんが志村けんさんの死に対する対応で炎上を重ねています。

ホリエモンと同じくこの方は「絶対に非を認めたくないマン」なんでしょうか。キャラクター的にアンチとやりあっても全く特にならないので、何だったら悪いと思ってなくても適当に謝罪してもいいぐらいなんですが、その気の強さを隠すつもりは今の所ないようです。

足立梨花さんはサッカーワールドカップの時も炎上していました。それらツイッターとインスタでの一連の炎上について。

 

ツイッターでの炎上

志村けんさんがコロナに感染した際に、共演することの多かった足立梨花さんが以下のコメントを発し、第一波の炎上となっています。

補足しておくと志村けんさんが死去される前の発言になります。とはいえ冷たい反応と解釈する方は多いでしょう。これに対するリプライは治安のいいはずのツイッターでもネガティブな内容が多かったです。

そしてこれに対する足立梨花さんの反論。

「配慮が足りませんでした」ぐらい嘘でも言っておけば丸く収まる程度の炎上だったはずですが、火に油を注いでいました。この方はツイッター向いていないと思います。せめてマネージャーが事前に確認するぐらいのことはした方が良さそうです。

志村けんさんが死去されてからはツイッターでの発言はありません。3月31日現時点でこのツイートが最後です。足立梨花さんは美人でスタイルも良く、売れるべき芸能人だと思っているだけにもったいないなと感じてしまいます。

↑ 志村でナイトで共演していた別のグラビアアイドル高嶋香帆さんのコメント。ツイッターの反応においては明暗分けていました。

 

インスタストーリーでも炎上

「私が死ねばよかったんだ」「・・いんでしょ・・」とスネてしまい炎上後半戦に突入していました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ザ・シークレットゲームショー👗 ワンピース @troisiemechaco イヤリング @grosseglace 靴 @dianashoespress

足立梨花【あだっちぃー】(@adacchee)がシェアした投稿 -

今は拗ねるよりも志村けんさんの死を悼むべき状況でした。(…いんでしょ…の前後は不明。)

好意的に解釈すると、この方はこういった性格も含めて志村けんさんにかわいがられていたのかもしれません。

志村けんさんの好みのタイプではないはずですが、良く共演されていました。(志村けんさんは、いしのようこ、優香、小林恵美など目の大きなタヌキ系美人が好みのはずです。)

 

サッカーでも炎上

2018年のロシアワールドカップでGL突破のためポーランドとの無気力試合をした日本代表に苦言を呈し、その時にも炎上しています。

この件は賛否あったのは事実ですが、ニワカファンが分かったような口をきくなってなもんでしょうか。ちなみにサッカー観戦歴の長い私はこの時の西野監督の采配を支持しています。掘り下げると別の話に派生してしまうのでそれはやめておきましょう。

 

ネットの反応まとめ

一部擁護意見も

今は志村けんさんが亡くなったばかりで、日本国民もナーバスになって当たりが足立梨花さんへの当たりがキツくなっている側面もあるのかもしれません。とはいえせっかく綺麗でかわいらしいので、もう少し自己プロデュースを意識したSNSの利用をされた方が良い気がします。










-芸能人, 炎上, 俳優・女優

Copyright© 本日の解説クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.