不祥事、事件 政治・経済

アマゾン個人情報流出の確認 謝罪しない理由 アダルト購入履歴一覧に

投稿日:

amazonでのお買い物履歴が流出し、その一部の情報が「Axfc UpLoader」などのアップローダーにて拡散され大問題になっています。

日用品や電子機器ならともかく、アダルトグッズを購入した方などは戦々恐々としている状況に陥っているようです。果たして大企業アマゾンから島国日本の顧客への謝罪はあるのでしょうか。性癖拡散の恐怖、自分の情報が流出しているのか確認方法など紹介します。

現在の状況は以下です。注文まではできないようです。(但しクレジットカードではなくポイントに関しては不明。アマゾンも見解を発表していません)

・自分のと同じように利用開始から現在まで全ての購入履歴を見ることができる
・クレカ情報は末尾4桁しか表示されないが住所氏名はばっちり開示
・返品の履歴やギフトとして送った相手先の住所も全部見ることができる
・見てる相手と自分のが入れ替わったわけではない
・履歴や個人情報は見れるが注文まではできない
・1回ログアウトすると自分の履歴にもどる
・一回ログアウトして再ログインした時、ちゃんと自分のが表示されたら
少なくとも自分の環境は不安定では無い
・自分の情報が誰に見られているのか何人に見られているのかは判らない

あとはアプリで起きている不具合のようです。アマゾンジャパンからのコメントは以下

「現在調査を進めている」

今の所公式HPなどに謝罪の言葉はなく、サービスが停止になることもなく、多くのユーザーから批判の声が起きています。

 

個人情報流出の前兆

ツイッターでは26日の午前中にシステムの不具合に気付いている方がいました。いち早く気付いた方はアダルトグッズの注文キャンセルなど対応できたかもしれません。

 

アダルトグッズの購入履歴が一覧に

購入履歴一覧がアップローダーにより世界中に拡散されているという情報もありました。以前起きた2チャンネル流出事件のようにそのうちまとめられてしまう恐怖があります。

アマゾンでは何でも購入できるが故に、人に知られたくない趣向の商品を購入していた方が震えていました。特に特殊な性癖を持った方は人生を左右する大惨事になりかねないです。

私はアマゾンではノーマルな顧客なのでとりあえず安心ですが、DMMなどで同じことが起きれば暫く放心状態になってしまうかもしれません。セクシャリティな情報はもっと慎重に扱って欲しいです。

 

amazonは謝らない

流石世界で5本の指に入る大企業amazon様、今の所謝罪はしていません。(後々ギフト券の送付などはあるかもしれません)

謝罪がないのは訴訟を見据えてのことか、あとは日本人を舐めているからでは?という指摘もありました。しかしそんなアマゾンも先日のAWS障害では謝罪していました。(アマゾンサーバーでの不具合が各地で発生。)

個人情報流出の確認

ログインした際に

『An error occurred while processing your request』

という文言が出ると流出した可能性があるようです。

一応購入履歴なども確認したほうが良いでしょう。クレジットカード情報は下4桁しか閲覧できませんが、ポイントで注文できてしまう可能性があるので、万が一履歴に心当たりのない商品があればキャンセルするなど対応しなければいけません。

 

ネットの反応

本当にヤバい状況の方はツイッターしている余裕はないかもしれません。

アダルトグッズは店で買う方がいいかもしれない

今の所問題のほとんどは「性癖やアダルトグッズの購入がバレる」に集約されています。通販は一見人知れずアダルトグッズを購入できる便利なサービスですが、情報が半永久的に残ってしまうので今回のような流出のリスクを孕んでいます。

秋葉原などにいけば大きなアダルトショップがありますので、実はそっちのほうが安全かもしれません。あとは親子名義でamazonアカウントを作っても流出回避できますかね。ただし娘や母親名義でアダルトグッズ購入というのは、さすがに人としてどうかと思います。

今後信用回復はあるのでしょうか。しばらくアマゾンに懐疑的な目が向けられそうです。




-不祥事、事件, 政治・経済

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.