芸能人 俳優・女優 離婚・不倫

杏と実母の裁判 不幸な生い立ちまとめ 借金、渡辺謙と東出昌大の不倫と離婚

投稿日:

女優の杏さんが実の母親から12億円を賠償請求され、裁判で争っていると週刊文春が報じていました。

杏さんといえば、旦那である東出昌大さんが唐田えりかさんと不倫し世間の同情を集めていました。父親の渡辺謙さんも度重なる不倫により一時は絶縁状態と言われていましたが、ここへきて母親ともお金を巡っての争いとは、杏さんは親族にとことん恵まれていないのでしょうか。

母の由美子さんが請求している賠償とは、杏さんが現在所属するトップコート以前に所属していた個人事務所「T社」に母の由美子さんが取締役についており、杏さんがトップコートに移籍したことによる「T社」並びに自身の収入減少に対する請求のようです。

杏さんは2014年に弁護士をたててトップコート社に移籍、母親は2015年に調停を申請、2017年に裁判を起こしています。娘の成功を喜ぶことができない母親に対しては厳しい意見がありましたが、彼女には彼女の主張があるのかもしれません。

 

杏さんの不幸な生い立ちまとめ

・実父の渡辺謙と実母の由美子さんが渡辺謙の不倫により離婚(由美子さんが宗教にハマってしまったことが原因とも)

若村麻由美さんとの不倫は離婚裁判でもふれられていたようです。

・母についていった杏さんは学費の高い堀越学園高校を中退。

・母が抱えていた2億円の借金をモデルの仕事をしながら二人三脚で返済(兄渡辺大さんの学費を工面したとも)。

・渡辺謙が南果歩と再婚、関係修復し父と娘の関係を取り戻す。

・渡辺謙再び不倫、離婚。

・旦那である東出昌大の不倫

・母親との12億円裁判

 

母由美子さんが信仰していた宗教

小野兼弘(故人)さんが教祖として立ち上げて釈尊会という宗教団体を信仰していたと言われています。

この小野兼弘さんは、渡辺謙さんが不倫していた美魔女若村麻由美さんと結婚、小野兼弘さんの個性的なルックスも相まって当時話題になっていました。しかし数億円以上とも言われた遺産を若村麻由美さんは相続放棄しており、加藤茶さん夫妻のように実際は下心無しの純粋な結婚だったのかもしれません。

 

ネットの反応まとめ

苦しい時期に助け合ったであろう仲だけにこのお二人の争いは残念です。

もっとも杏さんが一番ショックを受けていることは間違いないですが、きっと時間が解決してくれるはずです。杏さんは良い人オーラと芸能人としてのオーラを兼ね備えた稀有な女優さんなので心折られることなく立ち上がって欲しいです。










-芸能人, 俳優・女優, 離婚・不倫

Copyright© 本日の解説クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.