芸能人 不祥事、事件

テリー伊藤の兄アニー伊藤書類送検 サンジャポは‥中国人は逮捕の不法就労

投稿日:

テリー伊藤さんの兄アニー伊藤さんこと伊藤光男氏(玉子焼き専門店「丸武」社長)が、就労資格のない中国人を丸武の従業員として働かせ書類送検されました。

伊藤光男は不法就労と知っていながら働かせていたようで、日頃辛口で知られるテリー伊藤さんがサンジャポでどのようなコメントを残すのか注目されています。

伊藤光男社長の発言は以下

「(従業員が)オーバーステイであることはうすうす分かっていた。在留カードを見ても身分確認が本当に大丈夫かよく分からなかった」

まあ完全に分かっていたんでしょう。行政へ連絡すべき案件です。

弟テリー伊藤さんの知名度パワーもあっての事業成功だと思いますので、迷惑をかけてしまうようなリスクは極力排除するべきでした。

(笑) 丸武HPより

強いて擁護するとすれば中国人男性は10年働いており、匿名の方からの通報で発覚した入管難民法違反なので、違法ではあるものの、一応winwinの関係性ではあったのでしょう。尚該当の中国人はこちらは二人とも逮捕されています。

 

安倍首相は移民を増やすのか減らすのか

私は移民の受け入れに反対ですが、ただ少子化が加速する日本で移民流入の増加は防げないような気がしていますし、何より法律でそうなってしまえば従うしかありません。

今回発覚した経緯も、十中八九「入国管理法改正」による影響ですので、これからこの類の逮捕劇は増えてくるはずです。更に不法滞在者の通報は強制退去までいけば、通報者に5万円の報奨金が出ることも徐々に拡散されています。

実際に支払われる実態があるのかはさておき、保守派の恰好のエサになりそうなので、通報が流行すれば管理局がまともに対応できなくなってしまう懸念はあります。

安倍首相は移民を増やすのか

保守派のくせに移民推進派とも言われていますが、実際のところは法改正により今後5年間での外国人受け入れは過去の6割程度に減らす方針も打ち出しています。但し単純労働者も受け入れるようになりますし、そもそも目算の通りに行くわけがないので、今回のような就労資格を持たない外国人は増えていく予感はしています。

ですので長期的な対抗策も必要でしょうが、安倍首相としては移民を受け入れつつも入管を強化して不法入国者を減らす考えではあるはずです。今回はそれらの動きを象徴するような逮捕劇でした。

10年働いていたため、実情としては当事者たちは誰も困らない状況ではあったかもしれませんが、違法は違法ですし逮捕されても仕方ありません。丸武が存続するのであれば改善して頂きたいところです。

 

サンジャポでのテリー伊藤の反応は

サンジャポで日頃言いたい放題言っているので、身内の不祥事で、かつリベラル派のテリー伊藤さんからすると受け入れがたい保守的な政策の影響での逮捕劇になりますので、どのようなコメントをされるのか非常に気になります。放送後こちらで更新致します。

本来は身内であってもいい年齢の方なのでほとんど無関係なんですが、これは息子の不祥事で失脚したみのもんたさんもそうでしたが、普段自分達が執拗に問題を掘り散らかしているので、彼らが身内の事で追及されるのは仕方がないのかなと思います。

兄貴に苦言を呈しつつ、最終的には日本社会や安倍首相を批判する対応をとると予想しています。どうなるでしょうか。さすがにスルーはないはずです。

 

ネットの反応

一部擁護意見も

丸武は美味しい

誰でも作れる卵焼きの専門店として成功したお店ですから、きっと味は美味しいんでしょう。

中国人の方の逮捕は仕方ないとして、この手のお店が日本人に募集を出したとしてお店を維持できる程度の給与で果たして応募が集まるのかどうか‥まあ正規の手段で成り立たないようなお店なら潰れてしまえってなもんでしょうか。

テリー伊藤さんのコメントを待ちましょう。














-芸能人, 不祥事、事件

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.