不祥事、事件

新立文子「刑期短く」直進車不起訴に不満 大津市事故の右折車運転手インタビュー

更新日:

滋賀県大津市の交差点で前方不注意の右折車と衝突した直進車が園児の列に突っ込み16人が死傷(二人の園児が死亡)した交通事故で、過失があると判断され禁固5年6か月を求刑されている’右折車’の運転手である新立文子(53歳)がANNの取材に顔出しインタビューで応じ、現在の心境を述べていました。

遺族は今なお苦しんでいる状況であるはずですが、新井文子は反省一辺倒というわけではなく、様々なことに不満を抱いている様子でネットが炎上していました。以下インタビュー動画。

↑ こちらは衝突した交通事故のあくまでイメージの動画です。直接園児の列に突っ込んだのは直進車の車ですが、そちらは不起訴となっています。直進車の責任については実は以前かなり賛否ありましたが、刑事罰上はお咎めなしとなっています。インタビューに答えているのは右折車運転手です。

以下新井文子被告の言い分をまとめます。

「不運が不運をよんで衝突した」

「子供がいるので刑期が早く短くなればいい」

「私の不注意であることも確かですし、不運が不運を呼んで、可愛い園児さんの中に突っ込んでしまったということで」

「一生償っていくっていうのは当たり前」

「(直進車の運転手が)せめて減速、あるいはブレーキがあったらっていうことは、それを責め立てるわけではないですけれども、どうだったんだろうとか」。一方、ストーカー行為については「自分もストーカーをされ、恐怖を感じていた」

園児を二人死亡させておいてこの発言は感覚を疑ってしまう方が多そうです。被害者側の弁護士も遺族の感情を踏みにじるとして遺憾の意を表していました。

 

直進車の責任は 不起訴も当時は批判の対象に

事故直後に記事にした際、コメントでは真っ二つに意見が割れていました。千原ジュニアさんなどは直進車は減速するべきとしていましたが、私はあの場面で直進車が減速する必要がないと思います。

以下その際のコメント。

右折車が一方的に悪いと思います。投稿者のみなさんも、自分の事故だと考えてみて下さい。直進運転していたなら、右折車は止まると思って当然だと思いませんか?
動くものだと思ってブレーキを踏むでしょうか?後続車があれば、追突事故にもなりかねませんよね。一旦停止せずに、飛び出してくる事故とも共通している様にも思います。
車は凶器だと思って、安全運転に心がけたいものですね。
あなたの意見はもっともです。それは直進車がそのまま当たった場合です。
しかし、左にハンドルをきっているならば、少なくともブレーキは踏めたはずでは?
間に合わない場合でも反射的にブレーキは踏むでしょ。
これは直進車悪くないでしょ。
直進車責めてるツイート消してる人多いしSNSの悪いところ出てるね。県道で急に右折車出てきたらどうしようもないよ。
右直事故の過失割合で直進側に責任ない、ということから釈放に理解を示す側は、ブレーキ痕がないことはどう説明するのよ。ブレーキ踏めば子供は助かったかもしれないでしょ。操作ミスがあるんだから1日で釈放はおかしいでしょ。
まさにその通り!
確かに一番悪いのは右折車です。
しかし、直進車に非が無い訳ではありません。
青信号は進む事が出来る。決して進めではありません。
余談ですが黄色信号からの進入は信号無視で捕まりますよ。停止線より交差点側に進入している車両のみ進行出来る信号ですから。(道路交通法第二条)

右折者が確かに悪い!
だけど免許持ってるんだよね!
事故は防げなくてもブレーキを踏んでない時点で直進者も少しは悪い!

車運転したら分かるけどいろんなドライバーがいる!
交差点をショートカットしたり、信号が赤に変わっても突っ込んできたり!
今回のように対向車が来てるのに飛び出したり!
人の命はもちろんですが自分の命もかけて運転してるのに相手が悪いとか一方的に言えるのがすごい!

回避したと言うことは右折者が見えていた…
ならなぜブレーキを踏まなかったの?

教習所で言われたこと「相手のミスをカバーできる運転が出来ないなら運転をするな!」

交差点に差し掛かったなら優先とか関係なしにいつでも危険を回避出来るように準備をしてなかった直進者も少なからず悪い!
もし、ブレーキを踏む準備をしていたらせめて二人の幼児の命は救えたかも知れない!

誤解が無いように言うと…

一番悪いのはもちろん右折者、でも危険を察知出来なかった、直進者も全く悪くないってことはない!
それだけ責任を持って運転をしてほしい!

私も全く同じ考えです。
ブレーキ痕なしが信じられません。
同感です!
もちろん優先なんだけれども、「かもしれない運転」をしなさいって教習で教わりますよね!
まずハンドルで回避ってのがおかしいと思います。
どっちも過失があると思うんですが。
極論になってしまうけど”青信号は注意せずに行っていい”なら
仮に同じ場面で歩行者や自転車、バイクが飛び出てきて衝突したとしても
車側は青信号で速度超過していないのだから責任なし
ということになるんですよね?
さらに加えると、直進側も前方不注意じゃないんですか?
(右折車が突っ込んでくるまで警戒しなかった、突っ込んできても警告したのかどうか、なぜ制動が厳しいと思ったらブレーキを踏まなかったのか)
後ろに衝突されたなら警戒は無理だけど前は見えてるじゃないですか。
右折車の過失度合いが高い両者逮捕ならわかるけど、片方は無罪ってのはよくわからないです。
私が右折車だったときに、本当に止まれるかと考えたときに、怖いとしか言いようがない。この交差点はT字路と言うよりは、Y字路のように考えて交通整理をしてほしい。
まず、歩車分離信号にすべきだ。曲がる車が多いので歩行者がいると車が進めない。
歩行者を全部赤にしてから、南行きだけを青にする。このとき北行きは赤だから、
北行きの右折車は、動き出さないので、今回のような事故は起こらない。
次に南行を赤にしてから北行きを青にする。そうすれば、右折車も安全に曲がれる。
その後、南行・北行き共に赤にしてから、西行きの信号を青にする。
衝突の回避のためにブレーキを踏まずにハンドル操作で回避して歩行者をはねることが免罪になるならば、今後の自動運転にもこの考え方が採用されるかもしれない。そうなれば安心して道を歩くことはできない。
自転車との衝突を避けるために歩行者を殺したタンクローリーの事故とは状況が異なる。
警察と法の解釈がどうであろうと、この62歳の女は結果として、自分を守るために2人の幼児を殺し多数の人を傷つけた点で倫理・道徳の点でも責めを負うべきである。
責任の大部分は他者にあったとしても危機への対応の仕方で本性が露呈するものだ。
あなたのコメントも間違っていないと思いますが、直進車のドライバーに対して甘いと思います。
右折車は前のクルマに付いていったんです。ですから、突然右折車が現れたと言うことにはならないと思います。
むしろ、右折車は止まらず飛び出してくるかもしれないと思えば、直進車だってブレーキの準備が出来ます。少なくとも、ハンドルを切っているのですから、避けようとしています。ならば、ハンドル操作をするのではなく、ブレーキ操作をするべきでした。
右折車は対向車を見ていないためまったくブレーキ操作をしていないのですから、直進車がブレーキで減速すれば、ほとんど正面衝突になって園児たちの列に突っ込むことはなくなります。
とは言え、とっさの急ブレーキ操作はできない人もいると思います。とにかく、急ではなく少しでもブレーキ操作をして欲しかった。もちろんハンドルを切らないで。
急じゃないブレーキ操作すらできない人は、運転する資格がありません。

過失の基本は80:20です
この割合には安全義務なども含まれての過失割合です
しかし違反等の重大な部分は含まれていない
あくまでも基本の過失

この過失割合いがベースとなり、減算・加算が付きます

直進車は基本的に優先扱いですが、それは交通規則もルールも守った上での優先ですが、実際は交差点内においての優先とは少しニュアンスが違います

右折でも直進でも交差点に進入するときには減速やブレーキ操作で円滑に通過する様にとされています。

右折車は停止線を越えたら速やかに安全に通過しなければならない、直進車の妨害をしてはいけないとされているのに対し

直進車は周囲の状況を把握して交差点内では減速やブレーキを操作できる様にしなければならない

事故後の捜査では双方がブレーキを使っていない・直進車は減速をしていない・右折車は前方を見ていなかった・直進車は右折車が動いていたが止まるだろうと回避行動(減速・ブレーキ)をしていなかった。

【ネット上では数十秒待ってれば】とあります

数十秒もって事は直進車が交差点に来るまでにかなり余裕があったと云う事になります

直進車はすでに右折行動に出ている車に気付いていたが、何もしなかった事になります、この気付いた時点で安全義務行動をしていれば事故は防げてた
また車との事故はあっても園児に突っ込む事はなかったと言えます。

直進車が何でも優先ではなくてこういった安全行動をとってればの話しです

右折車は当然叩かれると思いますが、園児の列に突っ込んだのは直進車で防げた行動をとっていなかったのに釈放された事は警察の判断ミスと言えます

過失割合も当然、80:20にはならず、40:60や50:50の可能性は大いにある事案です。

62歳のしかも女に高等なドライビングテク求めんなよw直進女にグダグダ言ってる奴は因果をまともに理解できない馬鹿集団

事故予備軍の連中

事故からしばらくは直進車の方も割と批判されていましたが、今回新井文子被告が顔を出しインタビューに応じてからは彼女にヘイトが集まり、直進車は悪くないという論調に若干世論が変わっている感がありました。

 

ネットの反応まとめ

ストーカー容疑で逮捕も

理解するのに時間がかかったのですが、新井文子被告は出会い系で知り合った男性に対するストーカー容疑で逮捕されていたことも明らかになっています(事故後の事件のようです)。

それについては「ストーカーされていた被害者ともいえるが、事故の負い目があるから全部は言えない」というようなことを言っていました。ここまで言う方であれば全部吐き出すタイプの人間のように思いますが実際のところはどうなんでしょうか。

53歳で出会い系は全然いいのですが、事故のすぐ後に出会い系サイトの利用、あるいは知り合った男性にアプローチというのは、ちょっと神経を疑ってしまいました。恐らく実刑判決になると思いますが、判決は1月16日を予定しています。









-不祥事、事件

Copyright© 本日の解説クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.