芸能人 不祥事、事件 俳優・女優

新井浩文に保釈の理由 懲役5年の実刑判決 再現ビデオと裁判

投稿日:

新井浩文の芸名で俳優として活躍していた朴慶培(パクキョンベ)容疑者が強制性交の罪で懲役5年の実行判決を受けました。しかし保釈が認められたこともネットをざわつかせています。

保釈金は750万円。金額の設定は被告にとって失ったら困る金額とのことなので、賠償金や違約金などの支払いで新井浩文は既にすかんぴん状態なのでしょうか。

犯した罪は一旦置いておくとして、法廷戦術としてはかなりヘタを打ってしまった印象です。素直に起訴事実を認めていれば執行猶予判決も狙えたはずです。新井浩文としては本当に無実だから許せなかったのか、芸能活動復帰のために「強姦は認めていない」というていを作りたかったのかもしれません。

 

保釈が認められた理由

保釈の条件ですが、以下のケースに該当すると保釈は認められません。

・死刑・無期・短期1年以上の懲役・禁錮に当たる罪を犯したとき。

・被告人が前に死刑・無期・長期10年を超える懲役・禁錮にあたる罪につき有罪の宣告を受けたことがあるとき。

・被告人が常習として長期3年以上の懲役・禁錮に当たる罪を犯したとき。

・被告人が罪証を隠滅すると疑うに足りる相当な理由があるとき。

・被告人が,被害者等の身体財産に害を加え又はこれらの者を畏怖させる行為をすると疑うに足りる相当な理由があるとき。

・被告人の氏名又は住居が分からないとき。

今回の新井浩文は身元がしっかりしており、証拠隠滅と逃走の危険性がないと判断されたことで保釈に至りました。

ただしここ最近は保釈中の逃走や再犯がかなり目立ちますので、心配ではあります。先日の山口組系射殺事件も保釈中の方が犯人でした。

また新井浩文は罪を認めていませんが、一旦判決が下ったので保釈となっています。

 

殺人犯が保釈となることも

先日妻を殺害したとして講談社の名物編集者、朴鐘顕(パクチョンヒョン)氏が逮捕されていましたが、何と彼は保釈が認められていました。これはかなり物議を醸していました。

新井浩文と同じく韓国籍であることが取り沙汰されていましたが、これについては根拠がありません。弁護士がうまくやったというところでしょうか。

 

被害者女性を叩く人も

やや如何わしいお店だったということもあり、女性側への批判もあるようです。これについてはそれはやめようという声が起きていました。

私も被害者女性を責めるのは酷だと思います。

ただし彼女が務めていたお店のHPはどう見ても男性の性欲を刺激する作りになっていたので、被害者女性というよりもこの手のグレーゾーンを狙ったサービス店の在り方については一考する必要がありそうです。

 

ネットの反応まとめ

保釈が認められたことについて疑問の声が上がっていました。

新井浩文の今後

即日で控訴していますので、次は高等裁判所で争うことになるでしょう。それが駄目なら最高裁判所と被害者の女性にとっても辛い戦いになりそうです。新井浩文は再現ビデオを作るなどもしていたようです。

逆転無罪はさすがに難しいと思いますが俳優業復帰はない話じゃないと思います。芸能界に復帰できなければ出所後どのようにして稼いでいくのか、何とか再犯せずに更生して欲しいところです。









-芸能人, 不祥事、事件, 俳優・女優

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.