芸能人 美容・健康・筋トレ

【画像】アレン様は整形前もイケメン 美の定義とメンテナンス費用の恐怖

投稿日:

アレン様の整形費用が累計で9500万円に上ると報道され話題になっていました。整形費用を負担してくれるパトロンもいるようなので、1億円を突破するのは時間の問題でしょう。

ここ最近は「整形枠」が芸能界で1つの枠を確保している節があります。イケメンと美人の定義、整形のメンテナンス費用について考えてみます。

ゴールを見失ってしまった典型的な整形中毒者に見えますが、本人は至って冷静できちんとした信念を持っています。以下アレンさんの整形に対する発言。

「美容整形を始めたのは、学生時代のいじめなど、満足した友人関係を築けなかったことも原因のひとつ。もちろんキレイになりたい気持ちが一番だったんだけど、完璧な自分を手に入れることで、他人からつべこべ言われない自分を築きたかったの」

「アレン、整形前もイケメンだって言われてたんですよ。でもね、“イケメン”って主観じゃないですか? この人が思うイケメンはこう、あの人が思うイケメンはこうって、きっと100人いたら100通り出てきちゃうと思う。でも、絵画とか芸術品への“美しい”っていう評価は、国や性別を超えて、みんな意見が一致すると思いません? だから、目指しているのは“美しい”こと。イケメンとかかっこいいっていわれるのは、アレンにとっては誉め言葉ではないですね。生きる芸術品でありたい」

「整形している人の中にはね、自分の“目指す美”がブレたまま、なんとなく『今より可愛くなりたい』みたいな気持ちで施術している人も多いの。整形後、”目指す美“に近づいたはずなのに、人に何か言われたりして揺らぐのは、芯がないから。自分の美を本当に追求していたら、他人の意見なんて、どうでもいいもの。つらい思いをしながら整形を繰り返す人もいるけど、それは”負の美容整形“だと思う」

9500万円という投資金額や、アレンさんレベルの整形手術だと不可逆性が高く整形前の顔に戻せないはずなので肯定するしかない事情もあるにはありますが、街を歩く彼の様子は自信に満ちていて堂々としていたので、言っていることは本当なんだろうなと思っています。

↑ ツイッターでも周りの声を気にせず、かといって煽るわけでもなく、顔や整形については賛否あるかもしれませんが、発言は好感度が高かったです。

【画像】整形前の若い頃がイケメン

本人が整形前もイケメンだったというだけあって本当にかっこよかったです。

↑ 世界にはイケメンブラジル人が韓国人風に整形した方もいます。 一般的には目が二重で鼻が高いという造詣がイケメンの要素とされているので、人の好みは様々です。

 

整形後のアレン様

 

整形のメンテナンス費用 桜井野の花さんの例

先日整形した美人キャバクラ嬢として話題になっていた桜井野の花さん。彼女は3回整形して、そのメンテナンス費用に年間200万円かかるといっていました。

↑ 最新版の桜井野の花さん。しかし完成系ではありません。本人曰くやり始めると歯止めが効かなくなるようです。

↑ 整形前の桜井野の花さん。

こちらはすっぴんの変顔。沢尻エリカになりたいようです。辛辣なコメントもありましたが、すっぴんor薄化粧でこれは十分美人だと思います。

以下桜井野の花さんのコメント

「"依存だ"ってめちゃめちゃ言われます。確かに一理あるかなって。毎回"これで最後にしよう"って思うんですけど、半年くらい何もしなかったら、"そろそろ行かなきゃな"って思い始める。術後のダウンタイムが終わって、前の自分よりちょっと可愛くなったのを見ると、"もうちょっとなんかあるんじゃないかな"って思うんですよ。」

ヒアルロン酸の注入はメンテナンスが必須と言われています。

あとはアゴの骨を削るなど土台の工事は、老化で骨が脆くなると苦労すると言います。整形は手術費用しか説明していない医院もありますが、メンテナンスまで予算に組み込まないといけません。

整形費用の予算

高須院長の発言によると

二重まぶた・埋没法 片目:52,500円/両目:94,500円

二重まぶた・ミニ切開法(部分切開)片目:131,250円/両目:262,500円

二重まぶた・全切開法 片目:131,250円/両目:262,500円

隆鼻注射(ヒアルロン酸注射) ヒアルロン酸注射:52,500円

長期持続型ヒアルロン酸注射 157,500円

このような料金体系になっているようです。

 

ルックスにおける美しさの定義

顔に関していうとパーツのバランスと造詣の美しさに加えて、年相応であることも大きな評価基準です。一方首から下の体は若ければ若いほど美しいとされる気がします。

顔が特別ということもありますが、どちらかというと不自然で人工的である様が美しくないという感覚の意味合いが強いです。例えば体であっても胸がシリコン感丸出しだと、日本では引いてしまう男性が多いです。つまり自然であることは美しさの定義の一つです。

↑ ピートバーンズは整形をやりすぎたと揶揄されることが多いです。

ただ自然と言っても天然である必要はないので、整形手術であっても自然な仕上がりであれば多くの人が美しいという印象を抱くでしょう。芸能人の若作りは否定されることが多いですが、彼らにとって顔は商売道具なので、老化に抗うことは当然です。問題は加減の難しさです。個人的に宝塚出身の女優達はメンテナンスが上手だと感じています。

整形は男の筋トレと同じで、最初は異性受けが動機になっている方も多いですが、ハマってしまうと歯止めが効かなくなってしまうことが多いです。そうすると美の基準からはズレてしまうことが多々ありますが、人生において自己満足は大切なことでもあります。但し肉体的なリスクについては理解しておく必要があるでしょう。

 

肯定派の意見

少数派でしたがアレンさんの生き様に理解を示す方も。

ネットの反応まとめ

否定派が多かったです。










-芸能人, 美容・健康・筋トレ

Copyright© 本日の解説クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.