芸能人 不祥事、事件 俳優・女優

【画像】紅蘭の旦那リッキーが暴行逮捕 結婚しない理由、草刈正雄の娘

更新日:

草刈正雄の娘であるタレントの紅蘭の内縁の夫「下田ムトーリッキー」が、知人を殴り逮捕されていたことが明らかになりました。紅蘭さんは結婚していないものの子供は出産しており内縁の夫と妻という関係でした。※紅蘭さんもDV被害を受けていたようです。

ネットではリッキーに対して父としての責任感はないのか、人は見た目通りといった批判がありました。リッキーと警官の口論動画や、リッキー本当はいい奴説について紹介します。

↑ できれば関わりたくない風貌です。

知人と世田谷区の路上を歩いているときに、一緒にいた知人二人を殴り怪我させてしまったとのことです。この手の傷害のニュースは怪我や暴行の程度が分からないのですが、知人が被害届を出していれば、それなりに強い暴行を働いた可能性はありそうです。

(警官はもしかすると近隣の住民が呼んだのかもしれません。傷害罪は親告罪ではないものの、被害者が被害届の提出や告訴をしなければ立件されることはほぼありません。)

下田ムトアリッキー容疑者は、酒に酔って殴ったと容疑を認めているとのことです。

 

下田ムトアリッキーのツイッター

ラッパーとして活動されているので一般人の感覚とはちょっと違うセンスの動画や言葉を発信していました。

↑ 警官に取り調べを受けてささやかな抵抗をしている際の動画でしょうか。また逃げるだろと言っている警官がいるので、カーチェイスでもしたのかなと思ったんですが、この時はニュースになっていないので何事も無かったのかもしれません。

しかし下田ムトアリッキーは悪い事ばかりをしているわけではありませんでした。

↑ このようにステッカーの売り上げ数百万円をアフリカに募金するとツイッターで発言していました。

タトゥーもあって見た目は悪そう、というか知人を殴って逮捕されているので実際に悪かったんですが、慈善の心も持ち合わせているようです。顔もイケメンですしこれはラッパーやクラブ通いしている女性からはかなりモテると思います。

草刈正雄が悲しむぞ

紅蘭の弟、つまり草刈正雄さんの息子であるズットカットさんは2015年にマンションから不慮の事故で転落死しています。親族では草刈正雄さんが最初に駆け付け、息子さんの遺体の傍で号泣していたといいます。

残った家族の絆はいっそう深まり、尚且つ娘さんの事を心配していたと思うので今回の内縁の夫の逮捕はショックを受けているんじゃないですかね。ただでさえファンキーな娘なので気苦労が多そうです。

↑ 息子さんもイケメンでした。

↑ 草刈正雄さんは本当にかっこいいです。ちなみにもう一人の娘さんの草刈麻有さんも女優、モデルとして活動されています。逮捕によって草刈家に迷惑がかかる可能性もあるでしょう。

 

結婚しない理由

弟が亡くなってしまい、妹と自分が結婚すれば草刈姓が無くなってしまうので、草刈姓を残すために結婚はしていないそうです。てっきり旦那さんが遊び人で、子供だけ産ませて無責任にしているのかなと勝手に想像してしまった私は反省しなければならないようです。

以下紅蘭さんの結婚についての発言

「私は絶対に草刈の名字を無くすのが嫌だったし、(兄弟で残ったのが妹だけなので)草刈の姓を継ぐのがいなくなっちゃうということをすごく感じた。父は母親だけの片親だったので、『草刈』の姓が父だけで止まっている。なので私は相手に草刈家に入ってもらうか、それがだめなら別姓にするという思いがあった」

リッキーさんも名前がやや複雑でツイッターのアカウント名など見るとルーツに拘りがありそうなので、草刈家の婿養子になるのは抵抗があったのかもしれません。

 

紅蘭は離婚を検討

離婚といっても結婚していないので事実上の離婚という意味ですが、実はリッキー氏に暴力を振るわれたのは、紅蘭マネージャーの知り合いだったようで、紅蘭さんは週刊新潮に対し以下のようにコメントされています。またインスタグラムストーリーでも言及されていました。

「付き合い始めて4年が経ちますが、実はことある毎にリッキーと別れようと思っていました。今までずっと、彼からのDVに脅える日々を過ごしてきたんです」

「私に包丁を突きつけてきたり、携帯も壊され3回くらいバキバキに割れたこともあった。直接的な暴力より家の中の物を壊したり、凄い剣幕で罵詈雑言を浴びせてくる。言葉の暴力が酷かったんです」

彼女自身もDVの被害者であったと紅蘭さんは発言しています。事実であれば残念ですね。また週刊新潮の報道では、リッキー氏は過去に覚せい剤取締法違反で刑務所に服役したこともあるようです。

ネットの反応

ラッパーは別次元の人種

ラッパーやDJ、レゲエミュージシャンの知人は何人かいるのですが、良くも悪くもとても同じ日本で育ったとは思えない性質の人間が多いです。

趣味やさわり程度で嗜んでいる方はそうでもないのですが、本職としている方は日常会話にもラップのリズムがあったり、レゲエダンサーであれば変なもの吸ってたり、DJは闇社会の人間との繋がりがあったりで、正直いうとヘタレ一般人の私には怖いと感じる時があります。

特に下田ムトーリッキーさんはタトゥーが多いので、善良な市民に若干の恐怖を与える存在ということは自覚して欲しいですね。まあでも微罪ではあるんでしょうから今後もDJを頑張って欲しいです。以上紅蘭さんの内縁の旦那さん逮捕についてでした。




-芸能人, 不祥事、事件, 俳優・女優

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.