不祥事、事件

金沢の小学校教師「先生とベロチュー」⇒担任交代 女子生徒は学校休むショック

投稿日:

金沢市立小学校の男性教師が、担任する小学6年生の児童たちに自分とのベロチューをご褒美として提示し担任を交代していたことが分かりました。

担任教師は40代で「クイズに正解したらベロベロチュー」と発言し、一部女子児童がショックで学校を休むなど担任教師の思うような展開にはなりませんでした。ネットでは激しくこの先生が叩かれていますが、果たして本当にそこまで悪い事をしたのでしょうか。

女児が親に談したため発覚。教師はその後自分から校長に申告し担任を交代しています。ちなみに実際にベロベロチューはしていません。

金沢が生んだこの変態教師は、クイズで1問正解するごとに「握手」「高い高い」「なでなで」「ハグ」「ベロベロチュー」から生徒に選ばせていたようです。実際には握手だけ行っていたと報道されています。

 

担任教師そこまで悪くない説

恐らくですが、この教師としては本気でベロベロチューするつもりはなかったような気がします。敢えて「ベロベロチュー」という生徒が嫌がるような選択肢を入れてその場を盛り上げようとしたようとして失敗したんじゃないですかね。(本当の狙いが握手の可能性もありますが、握手は性的嗜好の根拠としては弱すぎます)

その後も女子児童がショックを受け休んだことを、自分から校長先生に申告したようなので、もしかしたらこの先生が一番ショックを受けているのかもしれません。ただ今40代ということなので、若い頃から似たようなことをやってきた可能性もありそうです。

無論ロリコン性癖の末に行きついたクイズゲームだった可能性もあるでしょう。教師には一定数ロリ性癖を満たすために教師になる人間がいると思っているので、この方もその類かもしれません。

このクイズゲームをやるために教師になったのかもと思うと気持ち悪くもなってしまいます。




ネットの反応

猛烈に批判されていました。

セックスが得意な教師

私が小学生の頃は「俺セックスが得意なんだよね」や「セックスは楽しいよ~」という今考えたらとんでもないセクハラ教師もいました。男子生徒は割と面白がっていたので親にもその話をしてたりしてましたが、当時は全く問題にもなっていませんでした。時代は変わるもんですね。

この教師は今の時代ではアウトなことをやってしまったので処分されても仕方がないです。といっても解雇や停職レベルではないので、減給や厳重注意あたりが妥当な処分でしょうか。できれば転校が良いと思いますが、同じ学校に残ったら案外この先生が一番辛いかもしれません。

やはり男性女性に関わらずロリコン、ショタコン性癖の大人を学校教師にさせたいための何らかの措置は必要な気がしますね。例えばネットの閲覧履歴を見て女子児童の画像を検索しているような人間は教師になるべきではありません。現実的にその手段は難しいですが、何か賢い方がロリコンショタコンが教師になれてしまうシステムへの対策を考えて欲しいところです。以上金沢の先生ベロベロチュー事件でした。














-不祥事、事件

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.