「社会」 一覧

カメラを止めるな盗作疑惑の真相 上田監督と和田亮一の原作権を巡る裁判へ

カメラを止めるなという大ヒット映画にパクり疑惑が浮上しています。あまりこの映画に興味が無かったんですが、爽やかなヒットの裏に醜い争いがあったと分ってかなり興味が出てきました。 まあ要はお互いに「金」な ...

バスケ日本代表売春で逮捕!?JOCの行動模範とアジア大会から帰国の真相

インドネシアジャカルタで開催されているアジア大会で、日本選手団の不祥事第一号が誕生しました。 やらかしたのはバスケットに参加していたBリーグ所属の4名。橋本拓哉、今村佳太、佐藤卓磨、永吉佑也らがジャカ ...

アメリカでもあるよ?甲子園投げすぎ問題に喝!高野連と朝日新聞の利権

2018/08/19   -高校野球, 野球, 社会

今日は甲子園における高校球児の投げすぎ問題について。以前から賛否あるものの殆ど状況が変わらないまま現在に至っており、今年の甲子園でも同じ問題が繰り返されています。 https://t.co/67IhL ...

悪質タックルの宮川泰介がアメフト復帰!内田監督も驚きの判断力

悪質タックルを行い引退を表明した、日大アメフト部の宮川泰介選手ですが、復帰を検討していることが明らかになりました。 悪質タックル謝罪の日大・宮川泰介がアメフト部復帰 #日大 #宮川泰介 #アメリカンフ ...

西純矢のガッツポーズ注意は当然 甲子園のマナーとルール

2018/08/17   -高校野球, 野球, 社会

創志学園(岡山)2年生の西純矢投手がガッツポーズを球審から注意されるという一幕が甲子園でありました。かなり賛否があるようで、西純矢個人の枠を超えて論争になっています。 ガッツポーズ動画 確かにやや過剰 ...

コスプレと半グレ えなこinコミケ94 モテない男達が群がる

2018/08/15   -芸能人, 社会

東京ビックサイトで行われている恒例のコミケ94が盛況だったみたいです。コスプレは気持ち悪いとバカにしていたんですが、今や市民権を獲得して一つのジャンルとして確立された感があります。 白い目で見られてい ...

本田圭佑カンボジア代表監督へ 知名度を運用したビジネス展開は見事

2018/08/12   -日本代表, サッカー, 社会

サッカー元日本代表の本田圭佑選手が、カンボジア代表の実質的な監督に就任したことが明らかになりました。先日オーストラリアのメルボルンビクトリーに移籍発表したばかりなので、選手と監督業と平行してやっていく ...

裁判は週刊新潮が勝つ 爆笑問題太田の裏口入学報道で嫁も激怒

爆笑問題太田光の日本大学芸術学部裏口入学疑惑について。 太田光さんも激高し、所属事務所社長の奥様も訴えると息巻いていますが、恐らくこの件は裁判になっても週刊新潮が勝つ結果になるはずです。 その根拠や、 ...

東京オリンピック不参加へ ボクシング連盟山根明会長による不祥事のツケ

2018/08/08   -ボクシング, 格闘技, 社会

口を滑らせたのか、負け惜しみの遠吠えなのか、「東京オリンピックに日本のボクサーは参加しない」と匂わせる発言を、ボクシング連盟の会長職を辞任することになった山根明氏が会見で述べていました。 【ボクシング ...

乾貴士とホアキンの絡みは差別です 細目でアジア人侮蔑行為

「目開けてよ」細い目をした乾貴士に、パッチリお目目の白人ホアキンが言った言葉が差別ではないかと論争になってます。 その場にいないと分からない空気感みたいなこともありはしますが、現在のスタンダードを元に ...

Copyright© 本日の解説クラブ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.