「陸上」 一覧

大迫傑が1億円getも東京マラソンに批判 コロナと日本陸連は大丈夫なのか

コロナウイルスで一般ランナーの参加が中止となった東京マラソンが開催され、大迫傑選手が日本記録を更新、日本陸連が約束していた1億円を獲得されました。 3月8日に開催されるびわ湖毎日マラソンで日本記録の更 ...

no image

東京マラソン中止も返金無し!一般参加者怒り「中国人贔屓」免責事項に疫病記載無し

2020/02/17   -マラソン, 炎上, 陸上

2020東京マラソンがコロナウイルス流行の影響で一般ランナーの参加は中止となり、マラソンのエリート及び車いすエリートの部のみの開催となりました。 中国からのインバウントに釣られ入国制限できず後手後手に ...

ナイキ厚底シューズ規制の理由 国際陸連の事情 ヴェイパーフライでマラソン無双

2020/01/17   -マラソン, 陸上

ナイキが開発した厚底シューズ「ヴェイパーフライ」シリーズが世界陸連によって規制されそうです。革新的な技術によって近年のマラソン世界大会での高記録頻発に一役買っていた厚底シューズは本当に悪なのでしょうか ...

no image

東京五輪マラソンは札幌で開催 チケット返金は 購入者激怒

東京五輪と銘打たれたはずの2020年オリンピックの陸上マラソン競技が、暑さ対策のため札幌で開催されることが決定しました。 開催地変更の理由は選手の安全面を考慮した選手ファーストと言えば聞こえはいいです ...

サニブラウンのスタートとコールマンの薬物疑惑 世界陸上100メートル

2019/09/29   -オリンピック, 陸上

世界陸上ドーハで100メートルの準決勝と決勝が行われました。決勝進出が期待されていた9秒台自己ベストを持つ3人の日本人選手サニブラウン、小池祐貴、桐生祥秀は残念ながら準決勝で敗退、中でもサニブラウンは ...

【動画】世界陸上100m予選サニブラウン桐生祥秀小池祐貴が準決勝へ

2019/09/28   -オリンピック, 陸上

世界陸上ドーハでの100メートル予選に、史上最強の呼び声高い日本代表選手達が出場しました。9秒台の3人は予選でどのような走りを見せてくれたのでしょうか。ちなみに予選では3位までが無条件で準決勝進出、4 ...

男子マラソン 中村匠吾と服部勇馬が東京五輪へ 大迫傑と川内優輝の出場条件

東京オリンピックの代表選考会レース「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」が開催され、中村匠吾が優勝、服部勇馬が2位となり東京五輪への切符を手にしました。日本記録保持者の大迫傑は3位、設楽悠太 ...

女子マラソンMGS 前田穂南と鈴木亜由子が東京五輪へ 残る1枠の選考は

東京オリンピックへの出場選手選考会として「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」が開催され、男女ともに東京五輪への出場選手3名のうち2名が決定しました。残る1枠はMGC3位選手と今後の選考レー ...

【動画】サニブラウン日本選手権100m優勝 桐生祥秀為末大のコメント

2019/06/29   -オリンピック, 陸上

2019年世界選手権の選考会も兼ねた陸上日本選手権100メートルが行われ、日本記録保持者のサニブラウンが10秒02秒の大会新記録で優勝しました。過去の陸上100m日本選手権優勝タイムや、為末大、桐生祥 ...

伊藤竜也が久保恒造に合気道かけ大怪我‥パラリンピック東京は辞退?

パラリンピック日本代表選手が同じ日本代表選手の腕を捻り、靱帯断裂の怪我を負わせていたことが明らかになりました。 発生したのは2月の強化合宿中で、伊藤竜也選手が久保恒造選手を傷つけたとのことです。今の所 ...

Copyright© 本日の解説クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.