プロ野球 野球

長野久義の広島移籍に巨人ファン激怒 プロテクト漏れで人的保障 

投稿日:

内海哲也投手に続いて、外野手の長野久義選手がFAの人的保障で今度は広島に移籍することが明らかになりました。

良い選手ですがプロテクト外だった事に巨人ファンも広島ファンも驚いていることでしょう。

能力的にはまだまだ一線で活躍するレベルですが、広島が判断に時間がかかったのはやはりコスト面でしょうか。2019年は2億2000万円の年俸となるため、当然広島が支払うことになります。

巨人としてはこの年俸なら広島は手が出せないとタカを括っていたのかもしれません。

 

長野は活躍できる

去年の全13本の本塁打。

打率2割9分、OPSも8割近くを打っていたので、十分戦力として計算できます。何より巨人にとっては内海に続いて将来の監督候補の流出ということで、戦力面以上にダメージがありそうです。

生え抜き縛りを無くせば関係ないですが、当面は巨人一筋の純血主義を守るんでしょうから、阿部慎之助の後の監督候補がいなくなってしまいました。

 

入団の経緯

菅野と同じく、絶対に巨人に入るマンとして指名を拒否してまで巨人軍の選手となりました。そんな一途な長野であっても捨てられるんですから、巨人というよりプロの世界は本当にシビアです。

片岡治大との合コンスキャンダルもありました。巨人へは一筋でしたが嫁への愛は一筋じゃなかったんでしょうか。でも楽しそう。

一昔前札幌に飛ばされた二岡のように、このスキャンダルも影響したのでしょうか。しかし巨人には原監督というスキャンダルの親玉もいますので、これだけが全てではないはずです。

 

巨人ファン激怒

ネタかもしれませんが、長野を獲得した広島に対し、空気が読めないと激怒している方もいらっしゃいました。

以前中日の岩瀬を人的保障で獲得しようとした日本ハムが、移籍なら引退という抗議をくらい、岩瀬の獲得を諦めたこともあります。岩瀬と違い長野はまだ若いので、いくら巨人愛が強いといっても、さすがに移籍の道は避けられないはずです。

いい選手だと思いますので、広島でもう一花咲かせてほしいものです。

 

嫁は下平さやか

女子アナの下平さやかさんと結婚。美人なのでうらやましいです。年の差はなんと12歳差!!ペタジーニへの憧れでしょうか、なかなかの年の差婚です。

ただスポーツ選手は年上女房のほうが良いといいますからね。長野選手は十分活躍しているので、きっと家庭ではうまいこと嫁さんをやっているんだと思います。年俸も2億円ならば広島だって北海道だってついてきてくれるはずです。

(まあ野球選手は大概単身赴任ですが)

 

野球ファンの反応

まとめ

かなり驚きました。

年俸は確かに高いですが、規定打席に到達して2割9分打った生え抜き選手すらプロテクトに入れないとは、巨人は一体だれをプロテクトに入れてたんでしょうか。内海と長野の流出はファン離れという面でも影響がありそうなので、いろいろと心配になってしまいます。

まあ良い選手とはいえ、現在全盛期の丸佳浩には分が悪いので、ややだぶついた外野手は厳しめに切って捨てられたんですかね。丸選手、長野選手ともに新天地で頑張って欲しいものです。














-プロ野球, 野球

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.