不祥事、事件 ゲーム

ドラクエと犯罪者の因果関係 川崎殺傷、熊澤英一郎、警官殺害全てゲーマー

更新日:

立て続けに起きている凶悪事件に「ドラクエ」という国民的ゲームが関与していると地上波テレビのニュースで報道があり、ネットではゲームやドラクエのせいにするなと反発が起きています。

まずはこちらの大阪府吹田市の犯人。警官を殺傷して拳銃を強奪しました。この犯人飯森裕次郎は「ドラクエやめたら心臓から声が聞こえる」と事件を起こす数年前に警察に相談したことが明らかになっています。

続いては元農林水産省事務次官「熊沢英昭」が日常的に暴力を受けていた息子「熊澤英一郎」を殺害。息子はオンラインゲーム『ドラクエ10』のプレイヤーでした。

↑ 「ドラクエ10ステラ神DQX」というアカウント名で殺された熊澤英一郎さんはツイッターをやっていました。殺人事件にも拘わらず、DVや無職引きこもりという息子の状況に、世間の多くは犯人の父親に同情的でした。

最も痛ましい事件だったのが川崎殺傷事件です。小学生の女児と外務省の男性職員が犠牲になりました。その犯人岩崎隆一の部屋からゲーム機が見つかり、ドラクエもソフトの一つとして所持していたと報道がありました。

凶悪事件の共通点となってしまったドラクエは本当に犯罪者を生み出す元凶の一つとなっているのでしょうか。

 

スクエニの対応

関連性について基本的には全スルーです。但しゲーム内でのチャット対応で一度だけ凶悪事件について言及があった模様です。

アルファベットがゲームマスター、つまりスクエニサポートの人間です。

ゲームマスターといえども委託先のアルバイトという事も多いので、スクエニ社員の発言である確証はないですが、「ぼくのパパは元農林水産省事務次官だぞ!」「刺されそうな人いるじゃん」といった発言は規約に反すると注意を受けている場面があったようです。

とはいえこれはレアケースで、今後も凶悪事件との関連性に対して表立った対応はないと思います。




ドラクエは犯罪と関係ある派

少数ながら関係ありと考える方達もいます。

ドラクエとゲームの因果関係は無し派の意見

こちらの方が圧倒的多数でした。

ドラクエ10の民度は酷い

ドラクエシリーズでもナンバリングタイトルは基本オフゲーなのでプレイヤーの人間性は見えてこないですが、ドラクエ10だけはオンラインゲームなのである程度民度を計り知ることができます。

私も以前ドラクエ10関連のブログを書いていたことがあるのですが、確かに辛辣なコメントが多かったです。無論私の文体にも問題はあったのは承知していますが、その他youtubeでのコメントや低評価率、大手掲示板などでの傾向を見るに、ドラクエ10の民度は低いと言わざるを得ません。30代40代のおじさんがボリュームゾーンとは思えないモラルの低さです。

↑ チート行為での書類送検者も出しています。

ドラクエシリーズは日本国内でも一番人気のあるタイトルと言っていいので、単に分母が桁違いなだけで今回のこじ付けには納得していませんが、ゲームには犯罪者予備軍を生み出すというより、犯罪者予備軍を引き寄せる魔力のようなものは多少感じています。但し隔離施設として機能している節もあるので、ゲームがなくなったらむしろ犯罪は増えてしまうかもしれもしれません。

今度はドラクエウォークという事故を誘発しまくったポケモンGOの類似ゲームも出ますし、更にドラクエシリーズに対して「危険なゲームだ」という認識が広がりそうで心配です。個人的にはかわいいキャラクターが多いドラクエシリーズは好きなので規制されないよう応援しています。














-不祥事、事件, ゲーム

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.