不祥事、事件 炎上

【動画】道頓堀ダイブで船に激突で骨折!「とんぼりクルーズ」は警察に

投稿日:

平成から令和になったタイミングで道頓堀にダイブする若者が続出。その中の一人が、道頓堀川を進む観光船に飛び降りてしまうという事故がありました。

死亡はしていないものの、男性は複雑骨折の重傷だそうです。

2015年には韓国人の若者が道頓堀ダイブで無くなる事故が発生するなどしていたため、飛び込むなという注意喚起を十分にしていた中での事故だっただけに、大怪我してしまった今回のダイバーに同情の声はほとんどありませんでした。事故を動画とともに紹介します。

 

道頓堀川ダイブ動画

こちらは別角度から。

飛び降りた若者が一番悪いですが、近くで「飛び降りたらかっこいいぞ」みたいに煽ってる友人も同罪に近いレベルですね。後遺症でも残ったら民事訴訟で賠償金を請求されてしまうかもしれません。

スポンサーリンク


男性は複雑骨折

命に別状はなく複雑骨折のようです。

部位は分かってませんが、恐らく足なんですかね。運よく頭部にはタイヤがありましたし、飛び降りた動画を見るに、脳と頸椎と背骨の急所にダメージはないように見えます。

考えが足りないとはいえ大怪我なので同情はしてしまいますが、船の乗客にぶつからなかったのは不幸中の幸いでした。しかし「とんぼりスーパークルーズ」の窓口をなっている一本松海運は警察に相談しているので、怪我が治り次第逮捕されているかもしれません。

くれぐれもダイブはもうやめておきましょう。

ちなみに道頓堀には今回落下されたスーパークルーズだけでなく、大阪水上バスが運航する「アクアmini」という船も走っているのですが、そっちだったら死んでいたかもしれません。

↑ アクアmini。

大阪は↑のような綺麗なアクアライナーとかもあって、運航ビジネスが盛んで良い観光の文化になりそうなので、今回の飛び込みダイブような悪しき習慣はなくなるといいですね。

 

ネットの反応

クルーズすら乗らない方が良いと思う

ボロカスに言われてしまっていました。確かに同意なんですが、個人的には大怪我してしまった人に全く同情の声がないのは少し寂しく感じます。まあ飛び降りるのが悪いので仕方ないですかね。松井市長や吉村知事など散々注意喚起していたはずです。

ただ世の中には自分が済む地域の市長や地域の情報などに全く興味がない層が一定数いるのも事実なので、事故に巻き込まれたくなければ、ダイブがありそうなタイミングで観光クルーズは利用しないほうがいいかもしれません。以上道頓堀ダイブ事件でした。














-不祥事、事件, 炎上

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.