不祥事、事件 炎上

【画像】ふるさと納税で損してクレーム 宮崎県美郷町の肉が脂身だらけ

投稿日:

ふるさと納税による返礼品のお肉があまりに低品質だったとして、受け取った方がツイッターにて画像をアップロードし問題提起されました。予想以上に反響は大きく、あくまで返礼品なんだから期待するなという声や、宮崎県美郷町の送ったお肉は詐欺に近いといった意見までかなり賛否ある反応がありました。

宮崎県美郷町のふるさと納税騒動は一体誰が悪いのでしょうか。

ちなみにふるさと納税は公式HPで以下のように説明されています。

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄附ができる制度のことです。手続きをすると、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。多くの自治体では地域の名産品などのお礼の品も用意! 寄附金の「使い道」が指定でき、お礼の品もいただける魅力的な仕組みです。

寄付の見返りに所得税の控除や、今回でいうお肉などの返礼品を受け取ることができます。あくまで寄付とお礼なので販売ではありません。

 

【画像比較】宮崎県美郷町のお肉

まずは返礼品として役所のHPに載せられていた「「宮崎県産黒毛和牛薄切り800g」の画像から

続いて↓がツイッターにて憤慨した方があげたお肉画像

※右は市販の牛肉。

確かに脂身が多く調理方法が限定されるどころか食べるところがないレベルに見えます。

元々の見本画像もかなり脂身が多く、冷凍してこの見栄えならば、解凍後には現物画像のように脂身だらけになってもおかしくはないですが、食べるところがない牛肉だったのは問題です。

被害者のツイッター

最初は怒っている感じでしたが、騒動が大きくなったことと、あとは宮崎県美郷町が全面的に歩み寄った対応をしたため、現在はむしろそんなに騒がないで欲しいと鎮静化を求めています。

ふるさと納税のルール

返礼品は寄付額の3割以下にするようにとのルールがあります。今回は1万円の寄付ですので、3000円。そこから送料を引いた金額分相当のお肉ということを考えると、金額的にはそれほどおかしな返礼品でないような気もしてしまいます。

大阪府泉佐野市は返礼品にアマゾンギフト券を送って大問題になっていました。ここ最近は多くの返礼品乞食がふるさと納税に精を出していると言います。(愛しの女子レーサー氏は違うとお思いますが)

寄付である建前がある以上、本来は返礼品に文句は言えないです。

とはいえふるさと納税を大々的に宣伝して、返礼品もニンジンとなっているのが現状ですので、ふるさと納税という制度がそもそも問題を孕んでいるのかもしれません。あとはせめて牛脂ではなく食べられる程度のお肉を送っておくでした。

 

オススメのふるさと納税は?

地方によっては評判のいい返礼品もあるようです。

あとはやはりアマゾンギフト券などの確実なものが需要が高そうでした。

 

宮崎県美郷町は謝罪し返礼品を廃止に

宮崎県美郷町と返礼品業者の「SHINGAKI」は謝罪とともに返礼品の一時廃止も発表しています。

宮崎県美郷町の謝罪文は以下。

この度は、ふるさと納税返礼品の「宮崎県産黒毛和牛薄切り800g」につきまして、脂身が著しく多い等、到底ふるさと納税返礼品として相応しくない品質のものをお届けし、誠に申し訳ありませんでした。関係者の皆様に心よりお詫び申し上げます。
また、宮崎県民の皆様及び宮崎県内で畜産業を営まれている皆様におかれましても、大変なご迷惑をおかけして、誠に申し訳ありません。
品質の確保ができるまで、対象事業者が取り扱うふるさと納税返礼品を停止いたします。
今後は、このようなことが発生しないよう、原因の究明を行い、対策を講じる所存です。大変申し訳ありませんでした。

本ページ掲載の返礼品につきまして、品質の保持が担保されるまで返礼品の寄附受付を一時停止させていただきます。
ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございません。

宮崎県美郷町側は業者に任せきりでお肉の品質管理までは介入していないのかもしれません。監督責任があるのでだから悪くないとは言えませんが、宮崎県のお肉全体の評価が低くなってしまいそうでちょっとかわいそうでもあります。

ネットの反応

7割程度が宮崎県美郷町の返礼品は酷いといった反応でした。

過去の不良品騒動

有名なのはバードカフェのおせち騒動でしょうか。

見本写真とまったく違うおせちが送られてきました。

主旨は違いますがペヤングにゴキブリが入っていてSNSで拡散してからようやく対応してもらえた事件もありました。消費者がツイッターやブログなどで証拠画像付きで簡単に問題提起できるようになり声が大きくなっているので、あまりに理不尽な対応を受けた場合はSNSで問題解決を図るのも手かもしれません。善意に頼ったふるさと納税はどうなってしまうのでしょうか。




-不祥事、事件, 炎上

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.