オリンピック フィギュアスケート 4コマ漫画

羽生結弦が彼女とラブホテルに。仙台でオリンピック2連覇の祝賀パレード【フィギュアスケート】

更新日:

平昌オリンピックで金メダルを獲得した羽生結弦はモテモテ信じられないぐらいモテ始めた。そして競技に打ち込んできた羽生もついに初デートの日がやってきた。

 

「今日は初デートだ、フィギュアとは違った緊張感があるなぁ」

 

 

積極的な彼女にリードされ、つい二人でラブホテルに入る二人であった

 

 

しかし羽生は紳士だ。初めての日は手を出さないとパートナーをベッドに寝かせ、自分は床に横になるのだった。

 

 

ベッドでは今日二人で遊びまわったクマのプーさんが横になっていた。

羽生選手はクマのプーさん大好きなんですよね。筋金入りの羽生ファンもこんな彼女であればボルテージはそれほど上がらないかもしれません。

 

羽生結弦のファンは過激

阪神ファンが武闘派なら、羽生ファンは精神攻撃をしてきそうな、勝手なイメージですがそんな感じです。

良い悪いの話じゃなくて、ジャニーズファンのようなちょっとした異質さをというか、羽生結弦選手に限らずフィギュアスケートファンがそうなんでしょうか、ファンである選手に彼女や彼氏ができたらおかしな行動に出る人が多いイメージです。

ゲイやレズだったらギリギリ許すみたいな不寛容さを感じているのですが多分これは私の先入観かもしれません。

あとはそういったファンは選手を好きなだけで、フィギュアには興味ないんだろうなぁとも思っていました。

ですので私は競技に興味がない一過性のブームなんだろうなぁと、多くのフィギュアスケートファンにネガティブな印象だったんですが、ところがどっこい宝塚ファンのようにちゃんと根付いてジャンルを支える方も多いんですよね。

観戦の仕方は独特かもしれませんが、しっかりとフィギュアスケートという競技を支えていると思います。

 

羽生選手はロシアでモテる

非常にモテるみたいです。勿論日本でも人気は高いですが、ここまでロシアで人気が出た日本人アスリートは山下泰裕以来じゃないでしょうか。

ただ山下泰裕やプーチン一人、羽生選手はロシア女子に人気で、どっちがうらやましいかといえばやはり羽生選手です。

ザギトワやメドベージェワも羽生選手のファンのようですし、以前いたリプニツカヤ選手も羽生選手の大ファンだったようです。

これは私も経験があるんですが、あまりに近い存在だと中途半端なことはできないぞという事で、逆にアタックできなかったりするんですが、羽生選手もきっと少しだけ悶々としていると思います。

 

仙台で祝賀パレード

羽生選手も生まれ故郷の仙台ということで感極まるものがあったんじゃないでしょうか。

12万人も見に来たみたいでさすがの人気です。

一度フィギュアスケートは観戦しにいこうと思ったんですが、チケットがかなり高いですし、男がフルーツパフェ頼むみたいな感じで、男のフィギュアスケート観戦はちょっとだけ気が引ける感があるので、この機会に羽生選手を見たかったです。

前回は羽生選手を走って追いかけるファンもいたらしく、今回は警備員など増員しかなりガードが堅いパレードとなったみたいです。まだまだ若いですし4年後も同じく祝賀パレードを期待しましょう。さすがに3連覇ともなれば、その時は私も羽生選手を走って追いかけたいと思います。














-オリンピック, フィギュアスケート, 4コマ漫画

Copyright© 本日の解説クラブ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.