卓球

早田ひな張本智和とハグ拒否事件 卓球ジャパンオープン混合ダブルス

更新日:

6月14日に行われた卓球ジャパンオープン混合ダブルスの試合で、準優勝を果たした張本智和選手と早田ひな選手がタイミングが合わずハグ未遂に終わる動画が話題になっていました。

↑ 動画。

色々な考察があると思いますが、張本智和は普段男子とペアを組むことが多いので、つい男子のノリで抱き合いにいったけど早田ひなが女性ということに気付いてハイタッチに変えただけじゃないですかね。

張本選手も

「男子ダブルスでは木造(勇人)選手と優勝の時にハグしてるので、その感覚でいってしまって。よく見たら女子の選手でダメだと思って」

とコメントしていましたし、真剣な勝負事の最中に煩悩が入り込む余地はないような気もします。

とはいえ張本智和君はまだ15歳思春期真っただ中の青年ですし、早田ひなは卓球界でも指折りの美人選手として知られているのでどこかで意識していたのかもしれません。微笑ましかったです。

早田ひな選手は

「いつもは片手でバンてやるけど、『ここでハグされても』と思って引き気味になって(笑い)。ハイタッチに切り替えてくれたけど、体が引いてたので空振りしちゃって」

と若干引き気味であったことを認めています。ちょっと切ないですが東京オリンピックではきっとハグの許可がおりるはずです。

 

【画像】早田ひなが美人すぎる件

バドミントンの松友美佐紀選手以来の美人選手じゃないでしょうか。室内競技なので肌が白くムチムチしてて人気が高いです。(気持ち悪くて申し訳ありません)

最後のは早田ひな選手のサインです。サインもハグも早田ひな選手のファンからするとどちらも羨ましいです。




石川佳純は大人の女性である

さすがベテランの域にいる石川佳純選手。ペアを組んでいる吉村真晴選手とハグしています。

 

ネットの反応

東京オリンピック楽しみ

日本は福原愛選手が引退して選手層が薄くなるかと思いましたが余計な心配でした。というかむしろ層が厚くなりすぎて石川佳純選手が東京オリンピック出場黄信号となるなど、逆に違う心配をするほど女子は選手が充実しています。

早田ひな選手はサウスポーなので、ダブルスに有利な右と左のコンビにハマっています。とはいえ世界ランキングではまだまだ早田ひな選手は下に位置しています。

以下日本人女子卓球選手の世界ランクです。

6位:石川佳純
7位:伊藤美誠
9位:平野美宇
13位:柴田沙希
15位:佐藤瞳
20位:加藤美優
23位:橋本帆乃香
31位:安藤みなみ
35位:早田ひな
39位:長崎美袖

ほぼ当確と言えるのはここ最近うまく実績を残している伊藤美誠選手ぐらいでしょうか。

東京オリンピックは混合ダブルスがあるとはいえ、男女3人づつしか出場できません。平野美宇や石川佳純など知名度がある選手の誰か一人は落選してしまいそうです。

有力選手が多すぎて悩ましいですが日本にとっては良い状況と言えるでしょう。

 

ハグに嫉妬する問題

外国人と違って日本人はスキンシップの文化がないので、確かにハグやパーティーでの腰に手をまわした写真など抵抗があります。

私も多分彼女が仕事上のパートナーとハグしたりキスしたりしてたら興奮しつつも嫉妬してしまうと思います。

キアヌリーブスのように控えめな方もいますが、積極的にスキンシップしてくる外国人は多いです。ちなみに私はボーリングのハイタッチでも色々考えてしまいます。

日本人は私と同じ考えの方は少なくないと思うのですが、まあでもアスリートはメンタルが強いですし、海外を主戦場にしているのでスキンシップでイチイチ心が揺れないんでしょうね。混合ダブルスのメダル獲得期待しています。














-卓球

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.