不祥事、事件 人権問題 社会

仁藤夢乃の馳浩セクハラ告発 ネトウヨvsパヨク 過去の発言で物議

更新日:

自民党の馳浩議員らが10代少女を支援するカフェを視察で訪れた際、腰に触るなどセクハラ行為があったと仁藤夢乃なる少女側の代表者が告発しています。

馳浩らセクハラ疑惑議員への批判が集まる一方、仁藤夢乃も過去の発言を掘り起こされ、当たり屋的な’プロ市民’ではないかと疑いを持たれています。

↑ 仁藤夢乃の告発。

彼女はフェミニストかつ左派の活動家でもあるので、保守派の自民党とはセクハラ以前から対立構造があります。だからといってセクハラが捏造と言っているわけでもないですが、またややこしい問題になってしまったなという印象です。議員は今後手を後ろに組んで視察すべきかもしれません。

 

仁藤夢乃の顔画像と過去の発言

機動隊に強制退去させらない手段として、若い女であることを武器にしていたと推察できる過去の発言もあったようです。トレンド化している現代のフェミニストですかね。

韓国・釜山市長がセクハラで辞任したことをリツイートされています。馳浩も辞任するべきという意思表示でしょうか。

 

仁藤夢乃の一連の発言

「当事者運動であることを重視し、普段はみんなで作業を分担している。女性は力ない存在で守ってやろうという上から目線を感じた。威圧的な態度がなぜ問題なのか考え、反省して欲しい」と話す。

上から目線で荷物を持ったことも反省して欲しいとおっしゃっていました。

 

ネトウヨ派の反応まとめ

 

パヨク派の反応まとめ

馳浩からの直接の謝罪がないとおっしゃっていましたが、馳浩がHP上謝罪したのは威圧的な態度云々についてなので、現時点でセクハラを認めたわけではないですね。

謝罪したと報じていた媒体も朝日新聞だったので、凄く分かりやすい図式になっています。馳浩らは本当にセクハラをしたのでしょうか。仁藤夢乃の追撃から目が離せません。










-不祥事、事件, 人権問題, 社会

Copyright© 本日の解説クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.