芸能人 アイドル

本間日陽が縦読み発言で荻野由佳、西潟茉莉奈に反論か NGT48山口真帆暴行事件

更新日:

NGT48の本間日陽が、同メンバー荻野由佳と西潟茉莉奈の「しんじて」という縦読みアピールに対し、縦読み返しで「違うウソ」と主張する一幕がありました。

チームGキャプテンとして、~
が、チームGメンバー~
う、NGT48を~
う、努力
そして、~
ってNGT48を~

本間日陽の「NGT48」公式モバイル会員向けメッセージ。偶然なのか意図的なのか断定することはできませんが、タイミング的に偶然と考えるには少し無理があります。

というのも山口真帆への暴行事件で、荻野由佳と西潟茉莉奈が関与を否定するとともに、縦読みのメッセージをファン向けに発信していました。

 

荻野由佳と西潟茉莉奈の発言

どちらも「自分を信じて」と言っておられます。被害者山口真帆への配慮ではなく、我が我がの行動に引いているファンもいるようですが、本当に全くの無関係であるのであれば、このようにアピールしたくなる気持ちは分からなくもないです。

 

犯人グループは出入り禁止だが・・・

18日から都内で行われるAKB48グループの楽曲がカウントダウン形式で披露されるコンサート「リクエストアワー」(リクアワ)に、昨年12月にNGT48の山口真帆(23)の自宅に押しかけ逮捕された男性2人の属しているファングループが立ち入り禁止になっていることが17日、分かった。

リクアワはグループ全体からファン投票によってベスト100曲が選ばれるイベント。まだどの曲が選ばれるかは分からないが、NGTは昨年も2枚目のシングル「世界はどこまで青空なのか?」が1位に輝くなど、多くの曲がランクイン。NGTの出演は濃厚だ。

今回の事件発覚後、NGTの運営サイドでは10日に男性のグループに対し「公演、握手会、イベント等へは一切参加できない対応をしております」と通告。関係者によると“出入り禁止”はリクアワにも適用されるため、男性のグループは入場不可に。禁止の期限は決められていないという。

当初はダンマリを決め込んでいた運営ですが、世間では炎上案件となってしまったので潮目を読んだのか、加害者男性グループは一応イベントへの出入り禁止となりました。

スポンサーリンク


CMは中止

一正蒲鉾はNGT48を起用したCMの放送を一旦白紙にしました。

 

ファンの反応














-芸能人, アイドル

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.