芸能人 炎上 アイドル

堀江貴文論破される NGT山口真帆問題「秋元康は組織のトップじゃない」

更新日:

ホリエモンこと堀江貴文さんが、山口真帆さんがNGT48をやめてしまった件についてツイッター上で意見を求められ「ボケ」と一蹴する場面がありました。更にこれで火がついてしまったのか、いつもの正論ラッシュが開始されプチ炎上騒ぎになっていました。

堀江貴文の正論ラッシュ

芸能政治ジャンル問わず、普段四方八方に独自の切り口で意見を言っているので、このNGT騒動について何か意見はないのか、ダンマリなのは堀江貴文より権力を持っているであろう秋元康への忖度じゃないのかという煽りにたいし真っ向から反論してくれました。

言葉使いはともかくとして、内容に関しては70%ぐらいは納得できるものでした。

言葉使いは何とかならないのか思いましたけど、堀江貴文は以前ストレスを貯めたくないとやたらストレスに拘っていたので、敢えてなんでしょうね。逆に言うと人との対話にストレスを感じてしまっているのかなと思います。

 

ホリエモン論破される

「組織のトップが秋元康じゃない」と言っていましたが、ちょっとした論破をされていました。秋元康さんは過去に「僕の知らないところでグループのルールを勝手に作らないでください」と実質的にAKB系列のグループが自分の管理下にあることを認めてます。

(NGTについては言っていませんが、SKEやNMBとは秋元康にとって同様の距離感のグループです。)

そして何をもって組織のトップと考えるかなんですけど、堀江貴文や吉田豪はあくまで書類上の話をしてるんですよね。そりゃ法的には秋元康とNGTは無関係なのでしょう。

ただ芸能界って不文律や口約束が重んじられる世界なので、都合のいい時だけ法律を持ち出されてもそれは筋が通らないです。要はNGTなど系列のグループは秋元康の影響下にあるのかどうかって話をしてるので、そもそも法的に関係あるかどうかの話をしている人は少ないんじゃないですかね。

少なくとも私は最初から一貫してそういう意味で「秋元康には説明義務がある」と言い続けていました。

 

堀江貴文は典型的な正論厨

私はホリエモンは本当に頭が良いと思ってます。しゃべりもうまいですし、高学歴で若くして一度は成功していますし、言っていることも納得できることが多いです。ただ如何せん典型的な正論厨という印象ですね。

正論=正解という考えなので、不合理性を孕んだ人間に対しては目測を見誤ってしまうことが多いです。逮捕された時も「出る杭は打つ」という人間の感情の部分を考慮することができずに勝負に負けてしまいました。

スポーツの世界でいうなら戦術厨というやつですかね。選手のモチベーションや怪我の可能性などがスッポリ頭から抜け落ちていて、マクロ視点では実はそれほど合理性を追求することができていないです。

堀江貴文さんにちょっとしたアスペルガーっぽさを感じてしまうのは私だけでしょうか。まあでも間違いなく知能指数は高いと思います。

 

堀江貴文への同調

さすがホリエモン、一定数の支持者がいました。

堀江貴文への批判

今回の意見に関しては同調できないといった意見が多かったです。ただ普段は多分支持してくれる人の方が多いと思います。

堀江貴文も人間

youtubeで公式チャンネルもあるんですね。割と頻繁に動画を投稿されていました。一部では情報を発信し続けて一定の知名度をキープしておかないと、消されるから敢えて不本意な炎上をさせているみたいなウワサもあるようです。

まあいくら正論厨といっても、ホリエモンも人間なので、時と場合で態度は変えるでしょう。ダウンタウンDXに出演した際などはダウンタウンに対していつもの堀江節は鳴りを潜めていましたし、秋元康みたいな権力者を前にしたら、今回のように擁護側にまわって体裁を保つしかありません。

ご意見番もいいですが、お金と知恵はあるはずなので今一度経済の世界で堀江貴文さんが躍動しているところを見てみたかったりします。以上ホリエモンとNGT問題でした。




-芸能人, 炎上, アイドル

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.