芸能人 離婚・不倫

堀尾正明の不倫相手は?嫁裏切り50代美女宅へ「ビビット」降板へ

更新日:

元NHKアナウンサー堀尾正明さんが、50代の美人女性(福嶋綾香とありますが仮名のようです)と不倫関係にあると報道がありました。

嫁さんを自宅に残し既に何度もお泊りをしているようですが、30歳の時に結婚した奥様との子供も30歳を過ぎており、ネットでは好きにさせてやれという意見や、報道番組をやっている身なのだから降板するべきと多様な反応がありました。

以下堀尾正明さんのコメント。最初はお泊りを否定していましたが、追撃を警戒したのか発言を翻しています。

「半年前に知人を通じて出会ったんですが、彼女はお子さんについての悩みを抱えていた。僕はその相談に乗っているだけで、彼女の家に泊まったことはありません」

「妻とは別居していて、連絡を取るのは何カ月に1回くらいのもの。確かに、妻と一緒に住んでいれば状況は違ったでしょう。
その意味で僕にゆるいところがあったかもしれない。でも、彼女とは本当に不倫でも男女の仲でもありません」

次の取材ではもっと過激なことを認めてしまいそうな勢いです。ちなみに6月に入ってから4回もお泊りというかなりお盛んな堀尾正明でした。

ビビットでの生釈明

6月20日のビビットで生釈明されていました。(27分55秒付近から)

プライバシーのことなので詳しい事はいえないが、先方の女性の方には事情があって、その事情に対して私が取材を通じてサポートをさせて頂きたいということで、家族のところに入り込んだということです。

堀尾さんの認識は?(国分太一からの質問)

知り合って半年。お子さんにとっては私は家族に出入りするサポートする多くの人間の一人だと思っていると思う。

恋愛感情は?

恋愛感情はありません。それはきっぱりと申し上げたい。

あくまでも不倫ではないというスタンスでした。若干半ギレっぽいのが気になりましたが、恐らくは神妙になっていただけだと思います。

 

【画像】不倫相手女性は福嶋綾香(仮名)

堀尾さんが否定されているのであくまで疑惑です。

確かにモデルという肩書も納得のスタイルの良さです。堀尾正明さんが64歳にしてテンションが上がるのも無理ないかもしれません。

ちなみにこちらの女性は結婚しておらずダブル不倫というわけではありません。以下不倫相手の情報。

モデル

シングルマザー

旦那とは死別

小学生の息子が二人

大豪邸住まいとお金持ち(堀尾正明さんにお金目的で接近したわけではなさそう)

50代美女とは一体

50代といってもバカにしてはいけません。以下のような美人女性達がいます。

八木亜希子 伊藤聡子 渡辺真理 近藤サト  江口ともみ
南野陽子 斉藤由貴 長山洋子  森口博子  早見優
森尾由美 森口瑤子 真矢みき   黒木瞳   若村麻由美
涼風真世 草刈民代 三田寛子  羽田美智子 いとうまい子
鈴木京香 夏川結衣 高島礼子  石野真子 藤吉久美子
沢口靖子 片平なぎさ 山口智子 麻生祐未 武田久美子
床嶋佳子 七瀬なつみ 飯島直子 今井美樹 川上麻衣子
藤あや子 坂本冬美  石原詢子 益子直美 陣内貴美子
前田典子 向井亜紀 黒田知永子 おたわ史絵 小谷実可子
西村由紀江 三石琴乃 川井郁子 花田美恵子 有働由美子

かわいい。

 

堀尾正明嫁のコメント

夫人もコメントを出しています。

この度は、いろいろとお騒がせしてしまい、大変申し訳ございません。
お相手の方やご家族様、お仕事でお世話になっている多くの方々に大変ご迷惑をおかけしてしまいましたこと、心より深くお詫び申し上げます。
そして何よりも、長年テレビやラジオ、様々なところで応援してくださっていた皆様に、その信頼を裏切るような形になってしまいましたことは、
本当にお詫びのしようもございません。

この度の記事にあるお相手ご家族とのお付き合いのことはすでに聞き及んでいた事ではありますが、私どもの作ってきた60代を迎えた夫婦の形、
家族の形(互いを理解し、尊重し、困った時は一番に助け合う)というものが、結果的にこのような状態を生んでしまったのだと反省する機会を
頂きました。彼が困っている人を放っておけないのは出会った時からで、これまでも(広い意味での)人助けはいくつかありました。

心の優しい懐の深いところが彼の一番の魅力だと思っています。
それは出会った時から今も変わりません。しかし、今回ばかりは、優しさの度が過ぎてしまったのかもしれません。
結果的に、そのことにより、お相手やご家族の皆様に大変不快な思いをさせてしまった事態になったことは、深く反省してほしいと思います。

夫には、これまで以上に、メディアを通じて全ての方々に誠実におつとめしていってほしいと願ってやみません。

あらためまして、大変お騒がせいたしまして、申し訳ございませんでした

割と怒っているようにも感じます。とはいえ降板⇒収入減は自分に返ってくるので落ち着いたコメントとなりました。

 

堀尾正明の政治思想と発言

やや左よりの思想であるとの評価でした。その他にも性に関しては昭和脳というか割と緩い基準で、吉田沙保里やザギトワへの発言で不評を買うこともあったようです。

26歳ぐらいまで元俳優志望という異色のNHKアナウンサーですが、学歴は早稲田大学第一文学部卒業と立派です。NHK時代はかなり人気がありました。NHKからフリーといえば最近では登坂淳一さんがいます。

彼はフリーになった直後は収入が驚くほど上がったと言っていましたが、女性絡みのスキャンダルで仕事が激減していました。堀尾正明さんも恐らく年収はNHK時代より上がっているのでこのピンチを切り抜けたいところです。

ネットの反応

ビビットは降板するべきなのか

堀尾正明さんに限らず不倫はどうでもいいですが、ただ二人の雰囲気から明らかにただの友人ではないですし、相手女性の息子を言い訳に使っているのもかなり悪手というか印象が悪くなってしまいそうです。

あとは「ビビット」という報道番組で自民党議員の不倫騒動について苦言を呈したりしていたという話もあるので、それが事実であれば因果応報で自分が不倫で叩かれても仕方がないです。これは報道番組コメンテーターの宿命ですね。日頃自分達がくだらない事で人をぶっ叩いているので、自分がくだらない事で叩かれるのも受け入れるべきです。

ただ60代って仮に夫婦仲が悪くても自宅が落ち着く人が多いイメージなので、堀尾正明さんは元気ですね。他人の家に泊まるというのは実は体力を使います。その元気と元NHKアナという立派な肩書もあるので、降板まではする必要ないんじゃないかなと個人的には思っていますが、立場的に恐らく降板になってしまうような気がします。どうなるのでしょうか。

堀尾正明は降板するべき?(複数選択可)



-芸能人, 離婚・不倫

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.