不祥事、事件

飯塚幸三新車購入を検討 池袋事故運転手は免許返納せず フェイクニュースに注意

更新日:

池袋でトヨタプリウスを暴走させ、松永真菜さんと莉子ちゃんの母娘を死亡させた運転手飯塚幸三氏が新車の購入を検討していたと警察に話している事が明らかになりました。

新車購入を話した理由としては、「ブレーキをかけたが効かなかった。アクセルが戻らなかった」と任意聴取で話しており、飯塚幸三は恐らく死亡暴走事故を車のせいにしているため、違う車に乗っていれば暴走は防げたという意味での新車購入を検討していた旨を話したような気もします。

その他「杖を使って歩いていたが、座れば足がふらつくことはなく、運転に影響はなかった。」とも話しており、尚免許返納の考えなどは全くなかったそうです。

 

事故時の防犯カメラ動画

3分19秒ごろから防犯カメラに映った事故動画。

飯塚幸三氏は当初アクセルペダルが戻らなかったと話していましたが、車にそのような異常はなかったと結果が出ると、今度はブレーキが効かなかったと言い分を変えています。自分ではなくトヨタプリウスの責任にしたいのでしょう。

古市憲寿は逮捕する必要なしとの見解

逮捕は刑罰ではないのだから拘る必要はなし、日本は逮捕しすぎであるとの見解の古市憲寿。ただし扱いの差についても言及はしています。

確かに飯塚幸三氏も逮捕なくして刑事罰を受ける可能性がないとも言えませんが、そもそも逮捕しない警察が公平に事件を調査できるのか不安も残してしまっていますし、遺族の方にとっては今のうのうと運転手が生活している事実は受け入れがたい事実であるはずです。

 

ネットの反応

事故から1か月たちますが未だ飯塚幸三氏に対する批判は収まっていません。逮捕もされておらず、このまま逃げ切ってしまうのはおかしいという世間の怒りを感じます。

フェイクニュースに気を付けよう

池袋で起きた事故の後に新車の購入を検討しているかのようなフェイクニュースがかなりあるようで、更にそれに釣られてしまいツイッターや2ちゃんねる等でキレている方が一定数いました。

事実であれば大変なことですが、新車の購入という話は一応事故前の飯塚氏の考えであることは付け加えておきます(まあそれでも大変なことには違いないですが)。一刻も早い逮捕を望む声はしばらく続く事でしょう。

-不祥事、事件

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.