ボクシング 格闘技

【画像】井岡一翔4階級制覇!ラウンドガール岡田佑里乃が美人すぎる件

投稿日:

井岡一翔がアストン・パリクテとのWBO世界スーパーフライ級王座決定戦に挑み10回TKO勝利で日本人初の4階級制覇を達成しました。

試合内容と美人と評判のラウンドガールや観戦に来ていた芸能人など紹介します。

↑ TKOシーンの動画。

ラウンド終盤で疲れていたはずですが見事でした。7回付近でアストン・パリクテのラッシュでかなり効かされて危ないかなと思いましたが、8回以降はスタミナの切れたアストン・パリクテをうまく攻略しました。

日本人は井上尚弥で感覚がマヒしてますが、世界の強豪同士が戦うと通常はこのように拮抗した試合になります。それを制した井岡一翔は素晴らしかったです。

井岡一翔は現在30歳と軽量級では決して若くないですが技術が高いのでまだまだやれる選手だと思います。

 

TKOでTKO木下映る

TKO木下隆行さんと歌手のTAKUYAが観戦に来ていました。TKOだけにカメラマンも狙ってたんでしょうね。というかTKO木下隆行さんも狙ってたのかもしれません。見事にカメラに抜かれていました。

井岡一翔選手は前の嫁さんも谷村奈南さんですし、芸能人と交流が盛んでしょうから他にも誰か来ていたのかもしれません。ロバートの山本博さんもすぐに祝福していました。

ちなみにこの山本博さんはボクシングでプロデビューしています。

かなりセンスを感じます。

デビューが36歳だったため記念試合になりましたが、若い頃からやってたら世界ランカーぐらいまでは行ってたかもしれません。

 

【画像】ラウンドガールは岡田佑里乃

二人のラウンドガールがとんでもなくいやらしい恰好をしていましたが、背の低い方が大変美人であるとネットで騒がれていました。岡田佑里乃というミス週刊少年マガジンのタレントさんです。

↑ 岡田佑里乃さんご本人のツイッターアカウント。是非フォローを。

確かにかわいい。4階級制覇と同じぐらいのインパクトがありました。

常にカメラ目線だったのが気になりましたが、井岡一翔選手同様に彼女もまたチャンスだったのでしょう。これを機にドラマやバラエティに出演するのかもしれません。身長155センチ、スリーサイズは79、58、83、年齢は20歳です。




ネットの反応

ラウンドガールの衣装考えた奴天才だろ

 

井上尚弥の事は一旦忘れるべき

井岡一翔さんを批判するときに強すぎる井上尚弥さんが引き合いに出されることが多いんですが、井上尚弥は特別なので一旦彼のことは忘れて今回の4階級制覇は評価してあげるべきですね。

ロマゴンことローマンゴンザレスから、お金を払って逃げたというネガティブな経緯は確かにあるんですが、これまでの日本人世界王者のほとんどが叩けば何かしら埃が出てくるマッチメイクをやっています。大手掲示板などは9の偉業に対し1の罪があった時もその1ばかりクローズアップしてしまう特徴があるので、ここは一つ井岡一翔さんを評価して欲しいところです。

今回の試合はラウンドガール岡田佑里乃さんも井岡一翔選手も素晴らしかったです。次の試合でも期待しています。














-ボクシング, 格闘技

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.