芸能人 歌手 お笑い芸人

石野卓球ツイート⇒松本人志ぜんじろう東国原ら芸能人の発言まとめ

投稿日:

電気グルーヴのピエール瀧さんが逮捕されてしまった件で、本人が保釈され謝罪した辺りからでしょうか、石野卓球さんのツイッターでの発言が加速し、それに対するワイドショー番組やコメンテーターの反応も過熱していきました。

謝罪の際泣いてなくてちょっと安堵しました。ではピエール瀧の相方としてやってきた石野卓球のテレビを煽るような発言に対する、各芸能人たちの反応をまとめて紹介します。

※石野卓球のツイートは一部抜粋すると以下のような感じです。

謝罪は一切していません。

芸能人たちの反応

東国原英夫さんは、

「何らかの謝罪の言葉があって良いのでは無いか」

などと石野卓球は不遜な態度として批判を続けていました。しかしこれに対しては、「お前が未成年淫行で逮捕されたときビートたけしは謝罪してない」と的確なツッコミが相次いでいました。(まああれは店が悪いですが)

後日こういったフォローも入れていた模様。

あとは坂上忍さんもワイドショーで世間に向けて反省したところを見せるべきだと、石野卓球の怒涛のツイートに対して苦言を呈していましたね。ワイドショー番組全体の方向性としては、概ねこのように石野卓球の態度を否定しています。

一方違う考えをもつ芸能人の方達も多くいます。

こちらはぜんじろう。これに対しては石野卓球も反応しています。

(笑)

石野卓球の特徴として、援護射撃に対しても煽る茶化すといったものがあります。これはなかなかできることじゃありません。普通は慣れあってしまいます。

土田晃之も批判する坂上忍に対し、「石野卓球はプラスマイナスを考えて行動していない」と反論する場面があったようです。

土田晃之さんはサラリーマン芸人でありながら、精一杯良くやっていると思います。

あとは発言力のある松本人志さんも石野卓球を支持していました。以下松本人志の発言。

「僕は大好きですけど。ちょっと笑っちゃいましたし」

「彼なりに絶妙なバランスをとってやってるんやろうなと。(相方の不祥事に)すみませんと謝るのが一番簡単で楽。ファンはそれだと許してくれないし、面白がってくれないというのを分かってやっているんだろう」

浜田雅功がもし薬物で逮捕されたら・・・

「俺は絶対に謝らないですよね。俺は俺のやり方で何かやる」

「(逆の立場だったら)浜田が謝らないといけない。俺のストレス半端やないから。“毎日叩かれたストレスやったんやな”って俺に謝ってほしい」

といつもの浜ちゃん落としでコメントのバランスを調節していました。

あとは自分がピエール瀧の立場になったら「芸能界を引退する」と言ってましたが、それは実際にその立場にならないと確かなことは言えないですね。

そもとも松本人志は過去に「40歳で引退する」といって引退していない現状がありますし、資産もたんまりなので、これから生活や家族のことを考えなくてはいけないピエール瀧とはあまりに状況が違います。

ただ石野卓球に対する発言は松本人志らしいなと思います。ちなみにダウンタウンと電気グルーヴは若手の頃番組でガッツリ共演しています。

ウッチャンナンチャンを面白くないと腐している石野卓球とピエール瀧ですが、ダウンタウンとウッチャンナンチャンは夢で逢えたらで戦友となっていたので、これには松本人志も勘弁してくれよといった反応でした。

この頃から覚せい剤やってたんでしょうか。

あとはモーリーロバートソン氏も石野卓球に責任はないと言っていました。

ちなみに彼は過去に薬物を使用した経験があると自分で言っています。

デーブスペクター氏も参戦。

あとはこの石野卓球に謝罪が必要か問題とは別に、電気グルーヴの楽曲やピエール瀧の出演していた映画やゲームなどの作品を回収など自粛する必要はあるのか問題もあります。

ジャッジアイズなどは重要な役で出演していたのですが差し替えとなったそうです。ちなみにピエール滝版のジャッジアイズは同じことを考えた人が沢山いたのか、ヤフオクやメルカリでも大した価格になっていません。

個人的には地上波はカット止む無し、ゲームや映画は自粛の必要無しだと思ってます。この辺はそろそろガイドラインを設けたほうがよさそうです。

ちなみに日本だけが不寛容だといわれていますが、海外でも例えばつい先日ウディアレンが性的虐待疑惑で監督作品が未公開となってしまい米アマゾンと揉めていますので、決して日本だけが異常に厳しいわけではありません。

とはいえまあやはり日本のほうが不寛容なイメージはあります。

ネットの反応

何故か東ちづるさんも絶賛していました。

石野卓球さんはむしろ株を上げている感がありました。まだしばらくワイドショーとのバトルが続きそうです。




-芸能人, 歌手, お笑い芸人

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.