不祥事、事件 プロ野球 野球

一場靖弘の自己破産理由「スルガ銀行マンション」子供6人現在はyoutube

投稿日:

ドラフト1位で楽天入りした元プロ野球選手の一場靖弘さんが自己破産していたことが明らかになりました。現在はyoutubeチャンネルを開設し再起を図っているようです。

スルガ銀行で不動産ローンを組んだ後の自己破産ということですが、スルガ銀行といえば近年評判が地に落ちており、自業自得とは言い切れないという声も少なくありません。破産理由や現在の一場靖弘、プロ入り時の裏金騒動など紹介します。

2013年に現役引退、その後は知人の看板製作会社で働くなどしていたようです。

以下一場靖弘インタビュー

「最初は現場に出るとき、『あの一場だ』と思われたくなかったですね。また1年たつと、野球への思いも少しずつ芽生えてきて、水戸市の電気機器販売代理店に転職しました」

「水戸で働いていたころから、弁護士と話していました。じつは現役中に、仙台市内でマンションを購入していたんです。引退後も家賃収入を得られると思っていました。

現役中、仙台市に引退後の家賃収入目的でマンションを購入していたそうなのですが、東日本大震災で半壊となり目途が立たなくなったとのこと。一場靖弘の出身は群馬ですので、裏金騒動を経て楽天に入団したことが因果応報になってしまいました。

「全壊」ではなく「半壊」となったことで支援金の対象外となりますが、最大で300万円なので、一場靖弘に限っては大して関係ない話かもしれません。

 

破産理由 スルガ銀行のローンと悪評

東日本大震災でマンション収入が水の泡となったことは、これはもう仕方のないことです。投資には必ずリスクが伴います。

しかしその後のローンについては別の話で、一場靖弘の話によると、元金が数千万円にも関わらず、月々30万円を返済しても借金が減らない事態に陥ってしまい焦げ付いたとのことです。

一般的な金利は0.4%程度が相場ですが、一場靖弘の場合は投資になるので最大で5%近くの金利が発生します。それに加えてスルガ銀行は過去「かぼしゃの馬車」事件に関与する不祥事を起こしています。

「スマートデイズ」とう会社が張りぼての家をシェアハウスとして又貸ししていた事件です。社長の大地則幸には1億の賠償命令が下りましたが、スマートデイズに融資していたスルガ銀行は大した処罰を受けませんでした。

↑ 「かぼちゃの馬車」と呼ばれたシェアハウス。平山壮太選手なども被害者となり当時スルガ銀行も世間には叩かれていました。

犯罪銀行かどうかはともかく、個人的には信用の置けない金融機関という印象もあります。(一方スポーツ選手や芸能人でもローンを組める審査の緩さはあります)

一場靖弘さんは一応明治大学卒ではありますが、そうはいっても野球だけをしてきた人生だと思いますので、海千山千の銀行員にうまいこと乗せられてしまった可能性も考えてしまいます。

 

破産理由についてコメント

2015年からは外資系保険会社で働いていたそうですが、経費も自腹だったため返済の目途が立たず、弁護士と相談の上自己破産を選択されています。

「そのときの営業の仕事は、完全歩合制でしたが、そのぶん経費もすごくかかっていました。稼いでも経費で全部出ていくという生活で、このままでは家族にも負担を強いるだけだと思いました。そこで今年8月、弁護士と相談のうえ破産し、仕事も辞めました」

 

現在はユーチューバー

登録者1000人程度なので、まだまだ食べていくことはできません。といってもyoutubeチャンネル開設から1か月もたっていないので、今後高木豊のように大手チャンネルになる可能性だってあります。

将来は指導者となって甲子園を目指すため、その一歩としてのyoutubeチャンネル開設だそうです。

「ユーチューバーになったのは、指導者への第一歩なんです。将来的には、指導者として甲子園を目指したい。いろいろ不安はあるけれど、もう失うものはない。

引退したときは、『一場』という名を知られたくないとも思いましたが、いまは “消えかかっている” 自分の名を知ってもらって、指導者への道をこじ開けたい。今ユーチューバーや芸能活動を始めなかったら、手遅れになると思ったんです」

ユーチューバーとして成功するかどうかはさておき、タイミング的にやるなら今というのは大正解だと思います。(芸能活動も開始)

成功すれば甲子園の指導者になる夢を忘れてしまうぐらいの収入を得ることができるので、やる価値はあるでしょう。応援しています。

 

結婚と離婚 再婚し子供が6人おりますねん

安田芽衣子さんというタレントと2004年に結婚しますが2011年に離婚。

2014年にネイリストと再婚。彼女の全夫との子供を含めると、全部で6人子供がいることになります。(うち3人が一場靖弘の実子)

本当の意味での栄養費がかかるようになってしまったことも、自己破産の理由の一つかもしれません。自己破産するほど追い詰められても再婚できるバイタリティはさすが元ドラフト1位のプロ野球選手です。

 

ネットの反応まとめ

一場靖弘の裏金騒動

栄養費という名目で入団が内定していた読売巨人から200万円を授受しており、入団が白紙になり当時大騒動になっていました。栄養費はなかなかのパワーワードです。

といっても当時の大卒1位選手の多くは裏金を貰っていた(特に巨人は)ので、最初にやり玉になっただけという同情すべき面もあります。大卒1位投手ということで即戦力として期待されていましたが、まともに活躍したのは2年目ぐらいですかね。期待外れで現役引退となってしまいます。

現在は自己破産していますが、2019年時点のインタビューでは偽物でなければ数百万円の時計をしていました。何だかんだまだ余裕があるような気もしています。今後の活躍に期待しています。










-不祥事、事件, プロ野球, 野球

Copyright© 本日の解説クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.