不祥事、事件 炎上 キックボクシング

【動画】k1伊藤雷登が暴行逮捕 格闘家の喧嘩事件簿まとめ

更新日:

k1キッズの伊藤雷登さんが、2019年4月に別の学校に通う15歳の高校生に対し、路上で暴行を働き逮捕され、更にその時の動画が拡散され炎上しています。

k1は度重なる内輪揉めや過去のギャラ未払い騒動などで健全とは言えないイメージもあるだけに、キッズの部とはいえ更なるイメージダウンに繋がってしまいそうです。

伊藤雷登さんは、東京都足立区のキックボクシングジム「Gウィンズキックボクシングジム」に所属しており、K-1アマチュアでキックボクシングルールの試合に出場していたそうです。

動画ではタイマンのような形式で喧嘩が始まっていますが、ミドルキックで被害者少年の両手のガードを下げてからがら空きになった顔面に攻撃を叩きこむなど、同じ体格の少年では到底太刀打ちできないような戦闘能力の高さ発揮しています。

(リンチなどではないですが、多勢に無勢といった雰囲気で何かあれば加勢する準備はあったと思います。)

リングの上ならば褒められていたナイスコンビネーションでしたが、路上で使ってはいけません。逮捕された上に名前まで拡散されてしまったので、社会的には被害者少年以上のダメージを負ってしまったと言えるでしょう。

 

関係者らしき人物のコメント

「タン塩くんの事嫌いな人間です」というアカウント名の方がツイッターで色々発信していました。関係者というよりも身近な人物といった方が正確かもしれません。

ちなみにタン塩君というのは、逮捕されてしまった伊藤雷登さんのことで、今回の暴行だけでなく、過去には焼き肉店でタン塩で鼻をかんで鉄板で焼くなど、飲食店への迷惑行為の動画もありました。

(この動画は「タン塩くんの事嫌いな人間です」さんがツイッターにあげていましたが、あまりにも汚いので割愛します)

普段から相当な問題人物だったことが伺えます。不良には年齢とともに人格も成長していく人もいますが、伊藤雷登さんのように中々成熟しきれない人もいます。

そのうちに真っ当になると思うんですが、真っ当な人間になる前に大きな問題を起こしてしまうとまともな社会復帰が難しくなってしまいます。伊藤雷登さんも余程才能がない限り格闘技界でも一般企業でも敬遠されてしまうでしょう。

スポンサーリンク


格闘家の喧嘩事件簿

最近だとk1に出場経験のある「拳月」こと相良正幸さんが路上での暴行で相手の頭蓋骨の骨を折ったとかで逮捕されていました。この方は体格も良く、負けはしましたが長島自演乙雄一郎といい勝負するなど、一般人が太刀打ちできるレベルじゃないと思うのですが、不運にも喧嘩に発展してしまいました。

右の格闘家山本勇気さんは、知人男性の頭を蹴り、殺してしまいました。懲役8年で服役中です。交際中の女性を巡っての口論から暴行に発展したとのこと。(弁護人は執行猶予を求めていたというから驚きです。)

シュートボクシングなどで活躍した後藤龍治さんも路上の喧嘩で、素人相手に失明寸前まで暴行を加え逮捕されてしまったことがあります。

(桜井マッハ速人さんは関係ありません。むしろ彼は素人に喧嘩で負けてしまいました。)

ただ後藤龍治さんの場合、連れの女性に手を出されたという情報もあり、ファンからは同情の声もあるようです。とはいえ失明寸前まで暴行を加えるのは話になりません。

右側の男性鈴木国博(極真空手)さんは、道場に喧嘩を売ってきた男性を連れ込み内臓破裂の大怪我を負わせて示談金2000万円だかの支払いを命じられています。恐らく道場に連れ込んで門下生ということにすれば罪に問われないという計算があったと思うのですが、そんな問題ではありません。

ちなみに鈴木国博さん、以前はハゲてスキンヘッドだったのに髪が増えて若々しくなってて驚きました。

 

ネットの反応

これは同年代じゃ勝てない。

こういうやつはもう振り込め詐欺やる末路しか見えない。

被害者の高校生は死ななくてよかったね。

またK1か。新日本プロレス最強!

魔裟斗は凄い

k1チャンピオンだった魔裟斗さんは喧嘩に巻き込まれてしまった際、自分が手を出したら殺してしまうと考えて、ずっと防御に徹して殴られるがままでその場をやり過ごしていました。

大きな怪我もなかったようですし、その判断能力の高さや冷静さは流石だなと思います。好きな選手ではなかったですが、今の時代の格闘家が路上で荒ぶる素人にどう対応するべきか見本を示してくれました。

ジムも一応徹底はしてると思うんですが、特に未成年はリングの外での振舞いについて、必須カリキュラムに組み込んで座学させるなりしたほうがいいかもしれないです。

伊藤雷登はその場での喧嘩には勝ちましたが、社会的に大きな代償を払うことになってしまいますので実質的には負けています。くれぐれも強い方は人に優しくお願いいたします。以上k1キッズ伊藤雷登さんの暴行事件でした。














-不祥事、事件, 炎上, キックボクシング

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.