サッカー ワールドカップ 日本代表

日本がアジアを背負う。オーストラリアと韓国終了 ロシアワールドカップ

投稿日:

先ほどオーストラリアが、ペルー代表に36年ぶりの得点と40年ぶりの勝利を献上してロシアワールドカップ敗退決定しました。

サッカーオーストラリア代表は、それなりに縁があったので応援していたんですが残念でした。昨日はイランが負けましたし、韓国代表も現実的に不可能に等しい状況です。

そこで声を大にして言いましょう

「あとは日本に任せろ」

アジアのサッカーを背負っている日本代表、次のポーランド戦応援したいと思います。

 

現在の敗退決定国

こうしてみるとそれなりに順当な結果に。

ポーランドを日本に変えるとすごくしっくりくるかもしれません。

 

オーストラリアは勝ち点1

アジア圏内の大会では、憎らしいほど強い国ですが、井の中の蛙だったのか、世界の舞台では強さを発揮できませんでした。

(まあそもそも本当はアジアじゃないんですけど)

個人的にはキューウェルとかビデゥカらがいた頃が一番強かったのかなと思います。実際に2006年にはワールドカップでもベスト16になっていました。

オーストラリアは、基本的に数で守って放り込みサッカーしたほうが怖いように感じるんですが、中途半端なサッカーになってしまいました。ただペルー代表が強かったのもあるので、仕方ないですね。

 

アジア全滅はマズい

アジア枠は拡大されることが決定しているので、今のシステムのうちにベスト16に残っておきたいところです。

弱いくせに金の力でワールドカップの枠を増やしている、実際そうなんですけど、少しでも体裁を保つためにも、日本がベスト16に残ってアジアの存在感を誇示して欲しいです。

イラン対ポルトガルのハイライト。イランは強いんですが組み合わせが悪かったです。

 

こちらは韓国対メキシコ。ソンフンミンだけでは勝てませんでした。

 

サウジアラビア対エジプト ちょっと主審が酷かったです。あのPKは絶対にPKじゃありません。

まあアジア枠に関しては、中国が大陸予選を突破できないのが元凶ですかね。FIFAは是が非でも金満の中国にワールドカップ出場して欲しいので一旦枠を増やしたんですが、それでも中国が突破できないので、最終手段として2026年から、現在の32か国から48カ国参加に変更することになりました。

弱いアジアという印象を払拭するためにも、日本代表には頑張ってほしいです。














-サッカー, ワールドカップ, 日本代表

Copyright© 本日の解説クラブ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.