国際ニュース 政治・経済

金正恩死去 美南新聞の報道 後継者は妹の金与正か 北朝鮮に激震

投稿日:

北朝鮮の最高指導者である金正恩が死亡したと、アメリカにある美南新聞が報じています。

数日前の危篤状態をトランプ大統領は否定していましたが、脂肪吸引手術に失敗し深刻な状況であることは以前から言われていました。金正恩の死亡情報について。

原文を訳すと以下のようなニュアンス。

金正恩氏に心臓にステントを入れるのに8分以上かかってしまった。6分以内が要求されるため金正恩は脳細胞が壊死していた。2020年4月23日冠動脈バイパス手術に失敗し死去。

はっきり死亡したと言っています。事実であれば裏取りがとれれば日本の大手メディアも報道を始めるはずです。

金正恩はミサイル発射はじめ過激な外交が多かったため、死亡したとあればある意味で胸をなでおろす日本人は多いかもしれませんが、けん制しあいながらも均衡のていは成していました。後継者が平和主義者であるとは限らないことも考えると、外交上の不安が完全に取り除かれたわけではありません。

河野太郎さんはこの発言。恐らく金正恩のことでしょうか。

 

後継者は妹の金与正?

一応は妹の金与正が後継者の最有力候補と目されています。

長男の金正男は死亡、次男の金正哲は今の所政治に干渉している様子がありません。金正恩の妹金与正は外交の場でも何度か姿を現していました。北朝鮮内部でクーデターでも発生しなければ彼女が北朝鮮を指導する可能性は高いはずです。

 

執刀医が処刑されるのでは

金正恩を手術するためにフランスから医師団を招聘したと以前報道がありました。

フランスとのコネは父の金正日の頃もあり彼もフランス人の医療陣を2010年に招聘しています。(https://japanese.joins.com/JArticle/132309

北朝鮮の医者ならともかく外国人の医者ですし、さすがにこれで処刑はないと思っています。

 

ネットの反応まとめ

死んだふりだろ?

スタイルが良くなって影武者が登場するかも

ミサイルもう飛んでこないの

 










-国際ニュース, 政治・経済

Copyright© 本日の解説クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.