韓国 国際ニュース

韓国政府が防衛省から盗用 レーダー照射でコラ画像捏造 著作権侵害?

投稿日:

海上自衛隊へのレーダー照射問題で、日本が公開した証拠動画に対し、韓国政府がついに反論の動画を公開しました。

何が正しいかは第三者が判断するとして、今回の反論動画についての反応、また日本政府が管理しているであろう防衛省HPから自衛隊機の画像を流用している疑惑など紹介します。

9秒から韓国側の反論動画。

内容としては日本の自衛隊機(海上自衛隊のP1哨戒機)の低空飛行を批判する内容になってます。レーダー照射については言及されていませんので、論点逸らしが目的なのでしょうか。これも一つの外交なので日本としてはうまく対処しなくてはいけません。

更に韓国政府は、

「日本が一方的に日本語、英語版の動画を公開し、歪曲された事実が
全世界に伝わったことに伴い、より正確な事実関係を知らせる目的だ」

「(哨戒機は)再び接近する常識外の行動を見せた」

と発表しており、日本が事実を歪曲していると世界に向けてアピールする狙いがあるようです。

 

コラ画像は盗用?

動画のサムネイルはコラ画像が採用されたようです。

P1哨戒機が低空飛行していますが、実際にはここまで低くは飛んでいません。ネット上の特定班により、このコラ画像に使用されたP1哨戒機の画像元が特定されていました。

「出典:海上自衛隊ホームページ」

日本の防衛省のP-1広報写真から説が濃厚のようです。

日本側の言っていることが全て真実なのかどうかはさておき、捏造であることを批判する動画のサムネイルを捏造しているのは矛盾しているような気がします。

(あくまでイメージなのかもしれないですが)

これに対しては、

尾翼の51を消し忘れてる。といった鋭い指摘も。

海上自衛隊のホームページには、

(引用・転載される際は「出典:海上自衛隊ホームページ」と明記してください。)

とありますが、当然このコラ画像には引用元、引用の有無が明記されていません。

漫画村などのように、個人や企業レベルだとホームページがグーグルからペナルティを受けることはありますが、まさかの韓国政府という国が管理するホームページがペナルティを受けてしまう事態になってしまうかもしれません。

(但し日本政府の通報が必要)

一体どうなってしまうのでしょうか。

 

ネットの反応

まとめ

日本政府の発表は本当に正しいのか、少し不安になってしまいます。

というのも日本政府を信じていないわけでは全くなく、万が一日本の主張に綻びがあった場合、鬼の首取ったかのように韓国政府に批判されるのが目に見えているので、今回の反論動画は良くも悪くもパンチ力不足で逆に少しホっとしました。

最初から王手状態であった気もするので、日本人の美徳で考えると「まいった」と潔く謝罪して、そこからどうするか考えてもいいと思うのですが、一部の国はそうじゃないんですよね。

次は再び日本の反論のターンなので、韓国や諸外国に揚げ足をとられないようにお願いしたいところです。














-韓国, 国際ニュース

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.