韓国 不祥事、事件 国際ニュース

韓国議員「鄭斗彦」自殺理由と発言 日本製品不買運動と反日に反対 

更新日:

日本製品不買運動に反対していた韓国国会議員の政治家「鄭斗彦(チョン・ドゥオン)」氏が自殺して死去したことが明らかになりました。韓国国内では文在寅大統領を中心に反日一色だっただけに、日本側にとっても残念な訃報となってしまいました。

遺書なども見つかっているため自殺として処理されていますが、一部では韓国政権にとって邪魔な運動をしていたため消されたのでは?と勘ぐる声もありました。

以下生前の鄭斗彦(チョン・ドゥオン)氏の発言

「(韓日対立が)チキンゲームに進んではならないのに政界でチキンゲームにしきりに追い込もうとする人たちがいて心配」

「乗用車とトラックが互いに向かい合って走っているのにどっちの被害が大きいだろうか」

「不買運動に反対する。反日感情やこうしたものをいま掲げる時ではない」

「話にならないのは韓国製品もみんな日本の機械で作り日本の設備で作る。国産品は日本を抜いたら作れない」

遺書を残しソウル市内の公園で遺体が発見されました。反日に反対した2日後の出来事だったそうです。筆跡鑑定など行うのかなど色々と疑問が残りますが自殺の事実が覆ることはないでしょう。

(画一的に見えるハングル文字ですが、韓国人女優のチャン・ジャヨンさんが亡くなった時などに韓国警察から筆跡鑑定をした報告がありましたので、ハングル語でも筆跡鑑定は可能です)

鄭斗彦氏は前セヌリ党で現在は自由韓国党という野党の政党に所属していました。野党といっても保守政党です。といっても韓国内の政党は右派左派に関わらずほとんどが反日なので我々にはあまり関係ない話かもしれません。

 

ネットの反応

口封じ説が多かったです。政治家だけでなく親日よりの芸能人も誹謗中傷を受けたりと問題を抱えています。

韓国大統領と政治家の自殺が多すぎる件

韓国の政治家は自殺が多いイメージがあります。

1年前にも正義党の政治家魯会燦氏が遺書を残して自殺、日本人が広く知るところではノムヒョン大統領が自殺、あとは歴代の大統領も不幸な最後となることが多いです。

日本も中川昭一さんや永田寿康さんも自殺していますがさすがに韓国の政治家に比べれば少ないでしょう。

日本としては実質的には対抗措置ですがあくまでホワイト国から除外しただけなので、韓国にここまで反発されるのは筋違いですね。更なる犠牲者が出ないよう願っておりますが、かといって反日一色となってしまうのも望ましくない気がします。韓国と日本の関係は今後どうなってしまうのでしょうか




-韓国, 不祥事、事件, 国際ニュース

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.