韓国 サッカー 日本代表

韓国ソンフンミン兵役免除の条件とは アジア大会出場で日本代表のライバルに

投稿日:

インドネシアのジャカルタで行われているアジア大会ですが、最も注目を集めている競技はやはりサッカーで、その中でも韓国代表の動向が競技の本質とは違うところで注目を集めています。それはソンフンミンの兵役の件です。

韓国では徴兵制度があるため、サッカー選手として全盛期となるであろう19歳~29歳の間で2年間兵役に行く必要があり、それは有名選手とて例外ではありません。

 

徴兵制度を回避する方法

徴兵の回避方法はオリンピックやワールドカップなどの国際舞台で目立った成績を残すことであり、今行われているアジア大会では優勝が唯一の兵役回避の条件として設定されています。

(ワールドカップではベスト8が免除のクリア条件でしたが、アジア大会はグレードが低いので優勝のみ)

そして今回のアジア大会こそが兵役まで残された最後の大会となっており、ラストチャンスとしてソンフンミンはOA(オーバーエイジ)で参加し、超本気でこの大会に挑んできます。

 

他に兵役逃れの手段はないのか

無い事はないですが、かなり無理があるものばかりです。

出場国の少ない野球の韓国代表にして、基準をクリアさせようというアイデアも割と本気で議論されているようです。そこまでするなら法律を変えてしまえばと思ってしまいますが、他国のことですし、万国共通の「嫉妬」という感情で、大成功したソンフンミンにも同じ苦しみを味わわせたいという意識があるのかもしれません。

韓国の俳優やタレントなども勿論徴兵の対象ですが、中には体調不良を理由にして過酷な兵役を回避して事務や雑務などに務めるなどの裏技もあったりするようです。

ただスポーツ選手の場合健康が売りでもあるので、そういう力技を使うわけにもいかず、ソンフンミンの場合アジア大会で優勝しないと過酷な徴兵務めをしなければいけません。

 

韓国にとってもマイナス

ソンフンミンはパクチソンを超えてもおかしくない、現状アジア圏内で一番の高見にいる選手で、プレミアリーグで活躍し続けることは韓国にとっても大きな寄与がある事は間違いありません。

ですので役に立つか分からない兵隊としてコキ使うより、サッカー選手として韓国のイメージアップに勤しんでもらったほうがお互いのためになるはずで、今回の件をきっかけに徴兵制度をもう少し柔軟にするような動きが出てくるかもしれません。

このようにアイドルであれば逆にリフレッシュになるという意見も。ただソンフンミンはスポーツ選手なので試合勘でブランクが空くのは好ましくありません。

ちなみにパクチソンは2002年の日韓ワールドカップのベスト4によって兵役免除され、マンUでの躍進に繋がりました。ソンフンミンもトッテナムでフィットしているので、個人的には兵役免除となればいいのになと思ってます。(勿論大会は日本代表を応援しますが)

 

マレーシアに敗北

韓国は本気ですがマレーシアに敗れてしまいました。日本と韓国の力が抜けているので、決勝での対決と目されていましたが、日本も先ほどベトナムに負けてしまいましたし、もっと早い段階での対決が実現するかもしれません。

お互いに背負っているものがあるので、かなり熱い戦いになるのではないでしょうか。

 

日本のサッカーファンもソンフンミンには好意的

日本のサポーターも日本代表を応援しつつも、ソンフンミンの兵役はもったいないという意見が大半でした(2chではもっとネガティブな意見が多かったですが)

 

トッテナム

本来であればアジア大会みたいなグレードの低い大会に、オーバーエイジ枠でチームの主力選手は出さないんですが、トッテナムとしても2年間も兵役で不在となられると困るので、二つ返事でアジア大会に参加させてくれました。

移籍金にも影響して売れなくなったりと困った事だらけなので、トッテナムファンも今回は韓国代表を全力で応援しているかもしれません。

私は人並の愛国心があって、いつの日も日本代表を応援していますが、日本代表対韓国代表がアジア大会の決勝トーナメントで実現してしまったら・・・その時どういう気持ちになってしまうか自分でも分からないですね。

それぐらいアスリートにとって2年間の兵役というのは取り返しのつかない空白期間となってしまいます。まあとりあえずは深い事考えずに日本代表を応援していきたいと思います。














-韓国, サッカー, 日本代表

Copyright© 本日の解説クラブ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.