国際ニュース 政治・経済 韓国

徴用工問題で韓国が前判事逮捕!日本では右翼と左翼が激論 慰安婦に続く争いへ

投稿日:

日増しに悪化する日韓関係ですが、またも韓国で(日本人の感覚で考えると)常識外れの出来事が2つ起きました。

まずは前最高裁判事の逮捕。名目は「職権乱用」などの容疑ですが、日本人の多くは日韓の徴用工問題について「現韓国にとって都合が良い判決を出さなかった」事で辻褄合わせの犠牲になったと見ています。

傍観しているとまたも韓国の主張が既成事実となってしまいますので、日本としては然るべき方達が然るべき対応をしなければいけません。

過去の大統領も退任後に逮捕されたりしてますし、韓国のこの体質はもはやお国柄ですが、こと対日本への外交では少なくとも今までは有効でした。これに関しては韓国が悪いというよりもはや経済戦争みたいなものですね。

(悪と正義の対立構造は日本人と酔狂な外国人しか理解しないはず)外交がドヘタな日本ですが、手段を選ばない韓国にどう戦っていくのでしょうか。

 

日本企業の資産差し押さえ

勢いにのった韓国は、韓国国内にある日本企業の資産を差し押さえる選択も考えているようです。韓国としては日本がブチ切れる寸前まで攻めるのが狙いでしょうか。

これに対して日本政府もいつもの検討措置を表明

逆に韓国の資産も差し押さえると強気の姿勢でけん制したようです。断交になって困るのは今の所は韓国なので、日本企業の対抗策に大義があれば韓国も一旦はおとなしくなりそうです。

今回の軋轢に関しては政治家なども反応していました。

 

和田政宗さん

高須医院長

日本も保守派とリベラル派が分かりやすくなってきました。枝野さんがよく自分の事をリベラル保守といっていますが、あの方も代表的なリベラル派ですね。

自民党は安倍首相があれだけsage報道されても盤石なので、前回の民主政権で相当日本人は懲りたのだと思います。政治に関してしばらくは、実態はともかく建前として保守派を掲げる政党の天下が続くはずです。

 

ネトサヨは怒り

(他意はないですがスラングとしてネトサヨ、ネトウヨと表現します。)

日本政府の対抗策にネトサヨは激怒

 

ネトウヨは韓国との国交断交訴える

 

まとめ

よく言われていることですが、隣国同志は大抵仲が悪いですね。それを考えると日本は最大限譲歩しつつ友好的に接してきたと思いますが、現状はこのありさまです。断交は心情的には理解できる面はありますが、現実的には難しいと思います。

日本人としては日本に得になるようなうまい外交をして欲しいです。

韓国は韓国で自国の得になるよう行動するでしょうから、やはりこれはもう一種の戦いですね。一体どうなってしまうんでしょうか不安で夜も眠れません。














-国際ニュース, 政治・経済, 韓国

Copyright© 本日の解説クラブ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.