韓国 国際ニュース 政治・経済

韓国人「差別だ!」WTO敗訴の日本政府は台湾やアメリカも訴えろ!

投稿日:

韓国人の方が日本政府の行動に『差別である』とかなり怒っているようです。問題となったのはWTO(世界貿易機関)に、福島県産の食品に輸入禁止措置をとった韓国に対し、日本政府が是正勧告を求め訴えを起こした件です。

実は福島県産の食品などに対し制限をかけたのは韓国だけでなく、アメリカや台湾など世界54か国の国々であったため、『なぜ韓国だけ!?』というリアクションがかなりありました。

ちなみに日本のメディアでは、「日本の敗訴は福島県産の食品の安全性が否定された」かのようにミスリードされてますが、そういうわけではありません。安全性は認められたけども、それらを輸入しない韓国に対し、「日本が対抗措置をとることがダメ」という上級委員会の判断です。

(1審では日本が勝利していましたので逆転敗訴ですね)

裁判でいうなら最高裁にあたるのでこれで本決まりです。

 

日本人は差別をやめろ!

あくまでネットの反応です。

韓国人や、あとはリベラル派の方ですかね、韓国だけを訴えたことに関して疑問を感じている方が一定数いました。

 

韓国だけを訴えた理由は簡単

これは簡単ですよね。今の韓国との関係が最悪の状態だからです。韓国は韓国で日本にとって不利益な行動を多々していますし、日本は日本でそれに対して対抗措置をとろうとするのは、これはもう当然です。

そしてそれに対して韓国人が怒るのも理解できます。こうしてどんどん国同士の関係は悪くなるのでしょう。多分もう日韓の間には修復不可能な亀裂が入っていると思います。

この問題の争点は、「差別」と騒がれた時の解答が日本政府にあるのかどうかですね。実際に差別かどうかなんて政治外交的にはどうでもいい話で、結局は勝った方が正しいとされるのがグローバルスタンダートです。(差別を肯定しているわけではないです。差別はやめましょう。)

現状日本政府にはこのような、韓国が輸入禁止の品目を拡大したという理由があるようです。

日本は極めて外交が頼りないので日本人の私としては心配です。ただ私は福島県産の食品を避けまくっているのであまり強い事は言えません。ということで日本政府がWTOに韓国だけ訴えた騒動でした。














-韓国, 国際ニュース, 政治・経済

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.