芸能人 俳優・女優 離婚・不倫

唐田えりか引退?ドラマ降板とインスタ削除 東出昌大との不倫は事務所激怒案件

更新日:

東出昌大さんとの不倫により炎上が続いていた唐田えりかさんが、出演していた連続ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」を降板したことが明らかになりました。

一躍時の人となり知名度を上げたまでは良かったのですが、禁断の不倫により芸能界の不文律が発動してしまったのでしょうか。

唐田えりかさんは「フラーム」という芸能事務所に所属しています。恐らくは事務所主導で活動自粛に向けた動きかなと思います。

広末涼子、山口紗弥加、吉瀬美智子などもいる中規模の事務所ですが、過去にこのレベルの炎上や不祥事はなかったので、探り探り鎮火しているのかもしれません。

今回は芸能界の大先輩で尚且つ格上の女優である杏さんの旦那と3年に及ぶ不倫、更に不倫発覚後も煽り行為とも受け取られかねない行動をしていたので、芸能界の不文律的にはかなりマズい不倫劇となってしまいました。

 

インスタも削除

第三者からみるとエンターテイメント化していたインスタも現在はアカウント削除され閲覧不可になっています。芸能人のyoutubeチャンネルやインスタは名義こそ本人かもしれませんが、実情は事務所と本人の共同運営であることが多いはずです。

 

引退か活動休止か 業界内不倫はご法度行為

最近では小倉優子さんの旦那と不倫していた馬越幸子さんは事務所を契約解除となっていました。

お笑い芸人のさらば青春の光東ブクロさんも先輩芸人の嫁と不倫した罪でしばらく干されていた気がします。(彼らの場合は事務所独立の経緯もありましたが)

もう少し遡ると中谷美紀さんが渡部篤郎さんとの不倫愛を報じられ、数年間地上波から姿を消していたことがあります。あとは内村光良さんもテレ朝ディレクターの嫁だった徳永アナとの不倫でテレ朝を出禁になったと言われています。

 

引退ではなく活動休止

過去の例を見るに不倫や独立などの不義理は5年程度干された後、やる気と実力があれば本格的な復帰の機会が与えられる、というのが芸能界の慣習のように思います。引退を望む方も少なくありませんでしたが、フラームのHPなどを見るに引退ではなく活動休止となりそうです。※公式のオフィシャルサイトは一旦削除(閲覧不可)後に復旧。引退は現段階では無さそうです。

 

ネットの反応まとめ

不倫は外野が騒ぐことではないという少数派意見も

私はどちらかというとこちら側ですかね。不倫も自由恋愛の範疇だと思っています。

といっても芸能人が不倫をすると仕事に支障を来すことは分かり切っていたことなので、今の四面楚歌の状況も止む無しといったところでしょうか。東出昌大さんで改めて実感したのは、遊びたいなら結婚するなということですかね。結婚による安定や印象の良さも欲しい、でも複数の女性も抱き散らかしたいは昔と違って難しくなってしまいました。今後は改心するかバレないように浮気するかしっかりしてほしいところです。










-芸能人, 俳優・女優, 離婚・不倫

Copyright© 本日の解説クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.