芸能人 炎上 アイドル

【画像】NGT加藤美南がインスタ不適切投稿で研究生降格 山口真帆卒業公演に不快感

更新日:

NGT48の加藤美南さんが、自身のインスタグラムにて山口真帆さんが映るテレビニュースを不快に感じていると解釈できるような内容の投稿を行い、チームNIIIキャプテンから研究生に降格処分となってしまいました。

↑ 該当のインスタ。ネイル中に放送されていた山口真帆さん卒業公演の様子を撮影し、「せっかくネイルしてるのに。チャンネル変えて欲しい」とコメントを付けて投稿しています。

普通に解釈すると、『ネイルして気分が良くなっているのに、山口真帆なんかが映ってて台無し』といったところでしょうか。グループ内に派閥があることはもはや周知の事実ですが、被害者となった山口真帆さんをここまで嫌っているのかと改めて驚かされてしまいます。NGT48が崩壊してしまったのは、決して山口真帆さんのせいではありません。

 

加藤美南の言い訳と運営のコメント

以下NGT48運営AKSのコメント

「この度、加藤美南のSNSで不適切な投稿がございました。皆様には大変不愉快な思いをさせてしまいましたことを深くお詫び申し上げます」

「不適切な投稿をした加藤美南を本日付で研究生降格処分と致します」

「メンバーへのSNSの指導が徹底できるまで、本日23:00からNGT48全メンバーのSNSの運用を一旦停止させて頂きます」

加藤美南に限らず、全員のSNSの利用を一端ストップするようです。懸命な判断ですが少し遅すぎました。

加藤美南さんは以下のようにおっしゃっています。

「この度は私の軽率な投稿で沢山の方の気分を害してしまったことを深くお詫び申し上げます」

「ネイルサロンでニュースを見て悲しい気持ちになってしまい、友達だけに公開しようと自分の心境をストーリーに述べたのですが、間違えて全ての人に公開してしまいました。親しい友達にしか見せないとはいえ、人の気持ちを考えていない投稿でした」

「もう一度自分を見つめ直ししっかりと反省して、これからは全てにおいて責任を持って行動していきたいと思います。本当に申し訳ございませんでした」

もはや弁明になっていないような気もしますが、山口真帆さんのことではないと言ってしまうと追撃されてしまうので、敢えてそこには触れずかもしれません。

この文面で納得する人はいないと思いますが、研究生降格処分でどうか許してくださいといったところでしょうか。このニュースを放送していたのはミヤネ屋だったので、何か別のニュースや宮根誠司を見たくないという言い訳ができないこともないですが、まあ傷口を広げるだけでしょう。

友人内(メンバー内と邪推する人がほとんどです)で普段からこういったやり取りがあるという事を言っているも同然なので、色々とドン引きしてしまいました。

加藤美南の父親は権力者

黒幕かどうかはさておき、加藤美南さんの父親は新潟のイベント会社「新宣」社長という地元の有力者のようで、新潟県警のスポンサーとまで言われていました。

父親のコネがなければ研究生降格処分でなく、グループをクビになっていたかもしれません。

クビではないとはいえ、降格処分に大ショックを受けている加藤美南ファンもいました。

 

NGTホームページは既に更新

山口真帆さんの時は全く動いてくれなかった運営ですが、今回は迅速に対応しているようです。

 

ネットの反応

10:0に近い形で批判されていました。

 

研究生と正規メンバーの違い

研究生は握手会がなく、セレクション審査でグループをクビになる可能性があるようです。正規メンバーの公演にも基本出演はできません。ですので名ばかりの処分というわけではないのでしょう。

山口真帆をここまで嫌うのは酷い話ですが、ただそうはいっても女性が集団になれば派閥や好き嫌いが出てくるのは必然です。それをSNSで公開してしまう脇の甘さは到底理解し得ないです。

荻野由佳さんや太野彩香さん含め一部メンバーがここまで叩かれてしまっているのは、ツイッターやインスタでの迂闊な発言も原因であることは明らかだったので、SNS禁止令はもっと早く判断すべきでした。

山口真帆さんに暴行を働いた犯人に関与していて叩かれるのはどうしようもないですが、SNSでのやらかしは防げたはずです。逆に山口真帆さんはSNSをうまく使い窮地をチャンスに変えようとしています。運営やSNSで評価を下げたメンバー達は山口真帆さんにSNSの正しい使い方を教えてもらった方が良さそうです。

-芸能人, 炎上, アイドル

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.