不祥事、事件

川崎殺傷事件 犯人の名前と顔画像が出ない理由 不幸な生い立ちも同情の声はなし

更新日:

川崎市多摩区登戸の公園近くの路上で51歳岩崎隆一が刃物を振り回し、「カリタス小学校」に通うためスクールバスを待っていた小学生の女児栗林華子さんと、外務省職員の小山智史さんの2名が殺害され、他にも多くのけが人を出してしまった川崎殺傷事件ですが、事件から1日がたってもいまだ顔写真がテレビニュース等で紹介されていません。

一体その理由は何なのか、事件概要や、犯人岩崎隆一の生い立ちなどと合わせて紹介します。

川崎殺傷事件概要

動機としては、自分がこのような負け組の人生を送っているのは、日本の社会のせいという発想の飛躍から、最後はできるだけ多くの人に迷惑をかけて自殺しようという、無差別殺傷事件のよくあるパターンかと思います。そういう情けない男だからこそ人生に何の実りもなかったのでしょう。

また岩崎隆一のリュックサックから2本の包丁が見つかり、犯行は十数秒の間に全員を襲ったことが明らかになっており、それなりに計画的であったようにも思います。その計画性と行動力を考えると社会のせいというより、結局はすべて本人のせいで元々人間として失敗作だったように思います。

また現場には多くの方が献花に訪れています。亡くなったのは現在2名ですが、胸などを切られ重傷の児童もいるようです。

殺傷事件の現場となってしまった登戸公園付近では、花やお菓子などが置かれています。きっと生前好きだったお菓子などもあったのでしょう。こういうのを見ると「ひとりで死ねばいいと言ってはいけない」というドライな意見は個人的には共感できないです。

事件時の様子をANNが動画にしていました。岩崎隆一のように、巻き込み自殺をする人間が増えるので、この類の事件をニュースにするなという意見には完全に同意なのですが、現実的にそれは難しいので、犯人を本当にゴミのように扱って欲しいです。そうすれば模倣はされないんじゃないでしょうか。

最後に一人で死ねば人間として終われたはずですが、最後に彼は人間をやめてしまいました。

 

【画像】岩崎隆一の顔

いまだ現在の岩崎隆一の顔写真が出ていません。※明らかになり次第紹介します。きっとどうしようもない顔をしているのでしょう。

顔写真が出回っていないことについて、在日韓国人ではないか、池袋飯塚幸三と同じく上級国民で忖度があるのではないかなどとも言われていますが、恐らく警察やメディアがまだ岩崎隆一の生前の顔写真を入手していないからだと思います。

同級生のインタビューなどは既に情報がありましたので、卒業アルバムの顔写真はマスコミが入手していました。

中年以後の顔画像を探して今頃マスコミは必死に奔走していることでしょう。被害者への取材でないのでこの件は応援しています。しかしこれだけの事件にも関わらずいまだ写真すら出てこないとは、よほど希薄な人間関係だったのでしょう。

スポンサーリンク


被害者への取材は控えるべき

亡くなった小山智史さんの妻の女性が取材に少しだけ答えています。

はっきり取材をやめてほしいと言っています。

学校の会見でも加熱する取材に釘を刺していましたが、あろうことかTBSなどはそれらの発言時に音声を絞って対応していたようです。評判を下げるだけなのでテレビメディアもそろそろ変化してほしいところです。

 

岩崎隆一の生い立ち

両親は離婚。現在は亡くなっているという話もありました。

ややハンデのある生い立ちかもしれませんが、同じ境遇でも立派に育っている方も多くいるので言い訳にしか聞こえません。「一人で死ねばいいと言うな」派は、社会を変えればといっていましたが、伯父夫婦に育てられる子供がいない社会なんて過去にあったことないですし、これからも不可能でしょう。

近隣とトラブルを起こすこともあったようで、彼の存在に不安を感じる住民もいたようです。

また学生時代の同級生によると、

「怒りやすい性格。」

「学校で暴れて先生から注意されることも。またそのことを同級生にからかわれたりしていた。」

「鉛筆を同級生に刺したことも。」

「事件の犯人となっていたことについて驚きはない。」

と不良とも違う危ない奇行があったようです。事実であればやはり社会云々というより元々性根が腐っていたように思います。

ネットの反応

当たり前ですが皆が憤りを感じています。境遇に同情する声もほぼありませんでした。

51年間も生きてきて哀れの一言です。

亡くなった女児は大勢の人から惜しまれ悲しまれていますが、岩崎隆一の死を悲しむ人間は誰もいないでしょう。彼を治療していた医者ですら複雑な気持ちであったはずです。死後の世界は信じていませんが、こういう事件があると死後の世界があって、彼がそちらで苦しんでくれないかなと思ってしまいます。以上川崎殺傷事件の岩崎隆一についてでした。














-不祥事、事件

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.