プロ野球 野球 離婚・不倫

菊池涼介に慰謝料請求の元彼女 年俸勘違い?結婚後の不倫ではありません

投稿日:

広島カープに所属する菊池涼介選手が、元交際相手の女性から8000万円の慰謝料を弁護士を通じ請求されていると報道がありました。

メジャーリーグ挑戦表明はこの女性から逃げるためだったのでしょうか。現在は結婚しすべてを手にしたかに見えた菊池涼介選手ですが、思わぬ苦悩を抱えていたようです。

ざっくりいうと結婚前に肉体関係があった女性とのトラブルで、菊池涼介さんは割り切ったセフレとして、相手の女性は彼女として真剣交際していると意見の相違があったようです。

(といってもお金を取るために女性側もそう言っているだけかもですが)

訴える際に相場より高めに慰謝料を設定するのは良くある話ですが、それでも8000万円は法外ですかね。とはいえ菊池涼介さんは示談金として1000万円は払ってもいいと応じているようなので、効果はあったんでしょうか(後述するように女性ではなく彼女を紹介した知人への配慮かも)。

 

菊池涼介の年俸勘違い説

かつて3900億円とテロップが出たことがあるようです。

ここまでは貰っていませんが、菊池涼介の年俸は2019年が2億4000万円、2020年には3億円と税金を引かれても軽く1億円は貰っているスタープレイヤーです。

確かに1000万円払っても笑い話で済ませられるレベルです。

かつては巨人の原辰徳監督が女性トラブルでヤクザに1億円を払ったとの報道がありましたので、野球選手はフィールドの外では面倒ごとを引きずりたくないのかもしれません。

 

不倫ではありません 菊池涼介の落ち度は

ソース元の記事が非常に長いですが、要点としてまず不倫ではありません。嫁さんも旦那への怒りはないはずです。

菊池涼介さんは結婚した後に女性とは会っていないと主張しています。菊池涼介が幸せを掴んで悔しくなったのかもしれませんが、どうもこの女性を菊池涼介に紹介した知人が怪しい感じもしてしまいます。

以下報道にあった菊池涼介の発言。

「広島出身の知人からAさんを紹介され、『軽く付き合えるならお願いします』と返事をし、会うことになりました。知人は私以外のカープ選手とも親しく、真剣な交際ではないとの意味はよくわかっていると思って頼んだのですが…」

紹介というか斡旋ではないかと考えてしまいます。とにかく選手らから信頼されていた知人のお墨付きであったため安心していた菊池涼介さんですが、自分からメディアに助けを求めるほど狼狽することに。

 

真剣交際だったのか

菊池涼介さんの落ち度としては、女性とカジュアルに交際しようとしたその軽さですが、これは若い男性にとって良くある話です。となると女性の性格を見極められなかったこと、怪しい知人に女性の紹介を頼ってしまったことぐらいでしょうか。個人的には菊池涼介さんに同情しています。

(但し広島の他の選手達も女性を斡旋されていると解釈されかねない暴露になっていたので、そこは少し心配です)

代理の弁護士からの連絡に対し

「デートは最初で最後、ドライブと食事だけ。Aさんがどんな仕事をしているのかも知らないし、自宅も聞いたことがない。Aさんが恋愛感情、奉仕だと言っていることが信じられなかった。一方的な主張が書き並べられており、威圧感を感じました」

と心情を吐露しています。

ちなみに菊池涼介は自身の結婚情報を、一部広島の選手にしか言っていなかったようですが、この知人も知っていたとのこと。広島の同僚選手経由で漏れてしまったと考えてしまいます。

 

女性側の主張

真剣交際にも関わらずデートが無かったのは、有名人だから外では会えないという理由があり、子供が欲しいと言われていたとも主張しています。

また医者から「適応障害」の診断も貰っており菊池涼介に傷つけられたとする裁判に有効な武器も持っているようです。

 

ネットの反応まとめ

1000万円でも高すぎるぐらい(というか本来は払う必要ない)に思えますが、調停申し立て後の現在も女性側とは話の折り合いがついていない模様です。










-プロ野球, 野球, 離婚・不倫

Copyright© 本日の解説クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.