芸能人 炎上 モデル

【画像比較】kokiはコネ?「CHANEL」ランウェイデビュー キムタクの娘

更新日:

木村拓哉さんと工藤静香さんの娘でモデルの「koki」さんが、世界的なブランドの一つである「シャネル」のランウェイデビューを果たしました。

しかしながら一部ではジャニーズや木村拓哉のコネでは?という否定的な意見も多く聞こえてきます。

ランウェイとは簡単に言えばファッションショーで、今回kokiさんがデビューした舞台は、パリで開かれた2019-20年クルーズコレクション。パリコレやミラノコレクションに比べれば格落ちですが、それでも世界中のモデルたちが憧れる華やかなランウェイと言っていいでしょう。

本日はkokiさんがシャネルのランウェイに相応しいのか画像で検証してみるとともに、クルーズコレクションとは何なのかまとめて紹介します。

 

クルーズコレクションとは

年に2回開かれるコレクションで、12月前後に店頭に並ぶ「リゾート向け」商品を先取りした内容になります。(冬のバカンス向けに発売される洋服の紹介)

ですので年に4回開かれる大規模な春夏コレクションと秋冬コレクションよりは、やや敷居の低いファッションショーであることは先にお伝えしておきます。多分他の国の知名度先行型のモデルも出演してると思います。

↑ ブランドはグッチと違いますがこれはミラノコレクション。

↑ これはクルーズコレクションin滋賀。クリーズコレクションの方がやや親近感のあるモデルを起用しているように見えます。

kokiとトップモデルの画像比較

ぶっちゃけトップモデルに比べると、頭身も骨格も歩き方も見劣りしているようには見えます。しかしアジア向けのアイコンとして親しみやすさを考慮したシャネルの起用でもあると思います。

トップモデルはルックスだけでいうなら、ハリウッド俳優以上に均整がとれていると思いますが、人種の事も考えてかなり多様なラインナップになっているので、kokiさんのような一見見劣りするアジア人がいてもさほど不自然ではないはずです。

例えばこのモデルはグッチの2019ランウェイで起用されていたモデルさんです。何をもって美しいとするかは人によりますが、頭身でいうとトップモデルには劣っているといえるでしょう。

あとはまあ上述したように、特にクルーズコレクションという格落ちのランウェイなので、とりたててコネだコネだと騒ぎ立てるほどの事でもないような気がします。

コネが無関係とは言いませんが、この程度のコネであればモデル業界でも良くある話じゃないでしょうか。

ランウェイだけでなく色んな所に顔を出しては好感度を下げてしまっています。kokiさんのランウェイデビューはツイッター上では賛否両論といった反応でした。(2chでは叩かれまくっていました。悲しい。)

 

肯定的な意見

否定的な意見

木村拓哉の娘

kokiさんは間違いなく一般的な基準でいえば美人でスタイルもいいんですが、キャリア設計が突貫工事すぎる感があります。日本のファッション雑誌の読者モデルなり、国内の低価格帯のブランドや化粧品の広告などであれば、今ほど叩かれてはいなかったと思います。

私は木村拓哉さんの事は大好きですし、スマップ解散で叩かれまくっていた時から一貫して、あの解散劇は少なくともメンバーの誰が悪いといった話ではないと言い続けてきました。

ただkokiさんの売り出し方に関しては、もう少し世間の反応を見て軌道修正しないと、反感だけが高まってしまうような気がします。何れは日本国内で活動することになると思うので、今の叩かれようはかなり厳しいですし、何よりちょっとかわいそうになってしまいます。以上kokiさんのランウェイデビューでした。

-芸能人, 炎上, モデル

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.