芸能人 お笑い芸人

ミルクボーイの駒場孝は後輩より筋肉優先 筋トレは金がかかる M1優勝で自宅ジムへ

投稿日:

M1グランプリ2019決勝戦が行われミルクボーイが優勝を果たしました。見事な漫才の影でひそかに注目されているのがミルクボーイのボケ担当駒場孝さんの筋肉です。日本一の漫才師は日本一の筋肉バカとも言われているようです。

ウエイトトレーニングが趣味の私は、はっきりいって漫才よりもそこそこに厚手のジャケット越しにも伝わってくるその筋肉の隆起に目を奪われていました。こんなに強そうなのに内海崇がツッコミというのも面白かったです。

Tシャツや裸でマッチョ感を出すのは実はそれほど難しくありませんが、秋冬の服を着こんだ状態で日本人がマッチョ感を出すのは相当な努力が必要になります。(無論体脂肪率一桁レベルを維持した上で。ただの増量だけなら、やはりこれも難易度はガクンと下がります)

 

駒場孝の筋肉

かなり本気で鍛えていますね。お笑い芸人で1番筋肉が凄かったのは中山きんに君ですが、彼と比べると上半身は駒場孝、下半身は中山きんに君に軍配が上がりそうです。中山きんに君は筋肉芸人のライバルが増えましたので、今日本で一番焦っているかもしれません。

金子賢など芸能人のマッチョはボディビルコンテストではなく、フィジークを競う大会に出ることが多いですが、駒場孝は「大阪オープンボディビルコンテスト」に出場しているため、硬派なトレーニーからも支持されそうです。

松本人志さんやガクトさんなどもマッチョで有名ですが、どうしても芸能人は足は放置、上半身もベンチプレスで大胸筋を特化して鍛える傾向にあります。その点駒場孝さんはかなり万遍なく鍛える主義であるようです。

 

駒場孝は後輩より筋肉優先

優勝賞金1000万円の使い道について聞かれた際、インタビューで以下のように答えていました。

自宅にマシンを揃えて、ホームジムを作る夢を叶えたいです。あと、ホンマの奴を言うたら、2人ともずっとお金がないので、後輩芸人だとかに結婚や出産のお祝いを全然渡せていなくて。報告を受けても「おめでとう!」だけでスルーし倒してきているんです。

後輩芸人の結婚式や出産祝いを渡せていなかったそうです。

ちょっとした美談風になっていますが、彼の筋肉を見るに生活が困窮するほどの台所事情であったわけではなく、生命維持に必要な衣食住以外の投資についてはまずは他人の後輩ではなく自分の筋肉を優先させたんだろうなと思っています。

というのもこのレベルの筋肉を維持させるのは割とお金がかかるのです。

プロテイン代とサプリ代にジム代、食事も増量期にはかなり出費することになりますので、売れてなくて金がなかったからという綺麗ごとっぽく言っているものの、実際のところは筋肉を優先させただけなんだろうなと思っています。後輩よりもトレーニングを優先するそんな彼の筋肉愛は本物です。

(道楽でトレーニングにかかる費用を出してくれるスポンサーがいたり、仕事のためだからと吉本興業が出してたら話は別ですが)

 

筋肉での仕事

昔は筋肉を全面に押し出した漫才をしたりもしていたようです。ただやはりそれじゃM1の頂点は無理なのでスタイルを模索したんでしょうね。

漫才以外では筋肉関連の仕事をつい数日前もされていました。日本でもトレーニング文化が根付いてきましたので、筋肉キャラで一定の需要が生まれるはずです。ただあまりそれを全面に押し出してしまうと色物キャラとなってしまい、芸人のゴールであろうMCからは遠ざかってしまうので悩ましいところでもあります。

 

ネットの反応まとめ

丸山桂里奈さんも筋肉に言及していました。

漫才だけでなく筋肉にも注目です。忙しくなるとトレーニングが疎かになってしまうと思いますが何とか両立させて欲しいです。










-芸能人, お笑い芸人

Copyright© 本日の解説クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.