芸能人 歌手 離婚・不倫

小室哲哉KEIKOと離婚調停 年収1億円と前妻への慰謝料⇒月8万円の生活費

投稿日:

作曲家で現在は芸能界引退状態にある小室哲哉さんが、嫁さんである歌手のKEIKOさんと離婚調停中であると、週刊文春に報道されています。

KEIKOさんといえば小室哲哉さんが破産しすべてを失った時期にも献身的に支えていた良妻とも言われていましたので、今度は病気と戦っているKEIKOさんを小室哲哉さんが守る番ではと批判的な声が集まっていました。globeも実質解散となりマークパンサーも頭を抱えていることでしょう。

離婚したがっているのが小室哲哉さん、KEIKOさんがそれに待ったをかけている状態で、東京地裁で5回の離婚調停が行われているとのことです。

KEIKOさんがくも膜下出血で倒れた後、小室哲哉さんが支えているとの感動的なエピソードもありますが、実はKEIKOさんの看病はKEIKOさんの実家の家族が行っていたという報道もありました。

「彼(小室)の話はほとんど嘘。彼は介護らしいことは何もしていません」

小室哲哉さんの引退会見後にはKEIKOさんの親族が上記のようなコメントを残しています。

 

小室哲哉の年収は今でも1億円以上?

一番揉めているのはやはりお金ですかね。

小室哲哉さんの収入について意見の相違があるようです。小室哲哉さんは自身の年収を600万円と主張、対してKEIKOさん側は現在も小室哲哉氏は1億円以上の収入があると主張されているようです。

「小室さんは毎年楽曲提供などの印税が入り、現在でも1億円以上の総収入があるにもかかわらず、税金や数千万円の経費などを差し引いた600万円台の収入を主張。それを根拠に婚姻費用は8万円程度が妥当だと言っています。

一方のKEIKO側としては、小室さんは音楽制作の活動を引退しており、数千万円の経費は認められないと主張。明細の開示も請求していたが、小室側が一向に応じず、のらりくらりとかわされている。小室さんの担当弁護士は詐欺事件や金銭トラブブルを担当した長年のパートナーです」

上記のように婚姻期間中に8万円のお金を送っていた小室哲哉さんに対し、KEIKOさん側がもう少しお金を入れて欲しいと頼んだところ離婚を切り出されたようでえす。(KEIKOさん側との表現なので恐らくは親族でしょうか)

小室哲哉さんは前妻のASAMIさんに対しては7億円の慰謝料を支払っているため、もう少しお金が欲しいと考えるのも仕方ないような気もします。

エイベックスのコメントは以下。

「話し合いは行われているようですが、プライベートに関する事ですのでコメントは差し控えさせて頂きます」

エイベックスのCEO松浦勝人さんは、小室哲哉さんが6億円以上の負債を抱えたときに私財で肩代わりした人物といわれています。

 

 

小室哲哉の逮捕と不倫 見捨てなかったKEIKO

中国で海外進出を考えたまでは良かったのですが、作曲家ではなく実業家としての挑戦だったため失敗し多額の負債を抱えてしまいます。その後既に持っていない著作権を資産家に売ってしまう詐欺で逮捕されてしまいました。

その全てを失った小室哲哉さんをKEIKOさんが見捨てなかったことで二人の愛は本物だと夫婦としては好意的に解釈されていました。

しかし2018年に小室哲哉さんが所謂にんにく注射の女性との不倫疑惑で芸能界を引退してしまします。

ヤクルトスワローズの城石憲之とアナウンサーの大橋未歩さんの逆バージョンみたいなもんでしょうか。お金と同じで投資した愛が必ず報われるとは限りません。

ただし以前著作権の全てを手放していた報道が事実であれば、逮捕後の作曲や音楽活動で年収1億以上ということになるのですが、ちょっと言い過ぎな気もしてしまいます。とはいえ小室哲哉さんが困窮しているのでかければ、お金のケアだけはしっかりするべきだと思います。

 

ネットの反応

盛大に叩かれていました。

小室哲哉は最低かもしれないけどこれが結婚

小室哲哉最低という意見は分かるんですが、KEIKOさんにも歌唱印税などで一定の収入はあるはずですし、月8万円のお金は一般的にはそれほど安いお金ではないです。KEIKOさんには同情しかないですが、結婚すれば全てを共有できるわけではないです。

小室哲哉さんとしては金銭感覚が狂っていた時期に7億円というとんでもない金額の慰謝料を払うことになりましたが、中国で悪い人間達に絡めとられ著作権を失ったため、お金の大切さが身に染みて感じ、ケチになってしまった感じですかね。

小室哲哉さんが不倫疑惑後に引退した時には同情的だった世間もさすがにこの件が事実であれば再び手のひらを返しそうです。個人的には復帰を見越した引退だったように思いますがちょっと難しくなってしまいそうです。小室哲哉さんの楽曲は素晴らしいだけに残念な報道でした。




-芸能人, 歌手, 離婚・不倫

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.