不祥事、事件 社会

コロナワクチンはデマ エイズ治療薬の効果 中国の人工ウイルス漏れた説

投稿日:

コロナウイルスが完治する特効薬の完成間近と一部で曲解されていますが、かなりデマ情報が入り混じっています。元々はタイの病院で「症状が改善された」と報告されたものを、日本では日経新聞の方が「治療法を見つけた」と報じ、他のメディアも追って記事にしている状況です。

果たしてコロナウイルスの治療法は本当に見つかったのでしょうか。そしてなぜエイズウイルスの治療薬が治療に試されているのでしょうか。

日経の記事中には「治療法」という文言はないんですが、滝田洋一氏なる日経に籍を置いているであろう方が「治療法を見つけたと発表」と表現し、それが曲解され「コロナの特効薬ができた」と勘違いしている方が多数ネット上にいました。

「治療法」といっても、不治の病の症状を緩和させる類の行為から、病を根治させる特効薬までピンキリなので、日経のツイッター記事のその部分がフェイクニュースと言っているわけではないですが、あくまで現段階では「症状が改善する」程度のものです。(一部では効果が見られなかった患者もいるとも言われています。)

「コロナウイルスが消失」については原文だとそこまで言っていないという指摘もあります。そもそもHIVも完治はしませんし、仮にコロナウイルスの治療にエイズ治療薬が有効だったとしても、エイズ治療薬はそれほど数が多くないらしいので、現実的に有効な治療法に成り得るのかという問題も孕んでいます。(行き渡らない可能性も)

 

中国の生物兵器説を権威ある方々も言っている状況

中国の武漢には生物兵器の工場があってそこから漏れたのではと以前からネットではまことしやかに噂されていましたが、権威のあるお方々もこれに近い説を示唆するような見解を述べておられます。

正確には「武漢国立生物安全実験室」だそうです。

藤井厳喜さんは国際政治学者、川尻雛子さんは厚生科学研究員のお方です。

コロナウイルスを「飛沫感染するHIV」と考えている方もいますが、それが事実であっても、混乱を招くとの名分の元、日本政府は正確な情報を当面は発表しないかもしれません。思えば福島原発事故の時も「直ちに影響はない」という言葉遊びで処理されていました。

アメリカやフランスなどは中国人の受け入れ拒否など厳しく対応していますが、日本は在住する外国人に対応が世界一酷いと指摘されるほどザルザルの状況です。

 

マスクは効果なし?

日本政府や日本メディアによって、マスクと手洗いとうがいが感染予防に劇的な効果を発揮すると考えている方が多いですが、今の所予防法についても未知数な部分が多いです。

無論効果がある可能性もありますので、私も手洗いうがいはやっていこうと思います。とはいえ現時点での情報を踏まえると、転売されている高騰した低品質なマスクについては購入する価値がないのかもしれません。

↑ 多くのマスクが中国の工場を経ています。

 

ネットの反応まとめ

少なく見積もっているであろう中国政府の発表ですら既にSARSを上回る360人以上の死者数、感染者数は17000人以上にのぼっています。個人的にはシャレにならない危機的状況だと思っていますが、日本政府は呑気なものです(正確にいうと呑気に振舞っているだけですが)。何とか食い止めてもらいたいものです。










-不祥事、事件, 社会

Copyright© 本日の解説クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.