芸能人 炎上

上原多香子との再婚で批判されたコウカズヤが反論! とんとんとの不倫LINE流出

投稿日:

元SPEEDの上原多香子が再婚されました。

妊娠もされているということで、本来であればおめでたいことこの上ないんですが、上原多香子が前夫TENNさんと死別した際の経緯のことなどで全く祝福されていないどころか、結婚の報告をして叩かれるという異常事態になっています。

上原多香子の前夫はTENNさん、当時の不倫相手がとんとんこと阿部力氏、そして結婚されるのがコウカズヤ氏です。

 

炎上の理由

上原多香子の結婚が明らかになったのは、コウカズヤのFacebook。そこで

「かねてよりお付き合いさせていただいていた方と既に入籍し、妻のお腹には念願であった子供も授かりました」

と発信されたが炎上のトリガーとなってしまいました。

というのも前夫TENN氏は、上原多香子との間に子供ができないことを思い悩んでいたタイミングで「とんとん」と不倫され自殺したと言われており、TENN氏の遺族は上原多香子に対し現在も強い憤りを感じていると言われています。

そんな経緯があるにも関わらず不特定多数に向けて「子供が出来た」喜びを発信するのはあまりにも無神経ではないか、というのが世間の論調です。

コウカズヤがそれらの経緯を知らない可能性は低いので、確かにちょっと無神経かなという印象を抱いてしまいます。

 

とんとんとの異様なLINE

現夫コウカズヤではなく、不倫をしていたとんとんさんとのLINEが流出し一時お茶の間は騒然となっていました。

LINEで致命的な情報のやり取りをしてしまう情弱ぶりはさておき、上原多香子の発する言葉のインパクトが強く、特に「フィット感」は「センテンススプリング」と並ぶパワーワードだと感じました。SPEEDの歌の歌詞にもここまで印象的なワードは無かったです。

更にグイグイ迫る上原多香子に対し、とんとんのテンションが低く、二人の温度差も気になりました。そんな二人の関係は長くは続かず、ほどなくして別れコウカズヤと結婚することになったようです。

メールやLINEは決定的な証拠になるので、暗号化してやりとりするなり対策する必要がありますね。この辺は私も反面教師にしたいと思います。

 

コウカズヤの反論

結婚報告に対し批判の声が多かった事が心外だったんでしょうか、コウカズヤはツイッター上で反論されていました。

何があっても子供を守っていくと宣言されました。

論点がズレている気もしますが、子供を出されると何となく叩けなくなってしまうかもしれません。

 

今井絵理子も不倫

上原多香子だけでなく、SPEEDは今井絵理子も議員でありながら不倫を満喫

こちらも何故かSNS(ブログ)で堂々と発表し炎上していました。

この辺の行動原理はちょっと分からないですね。幸せである事をアピールしたいのか、単に鈍感なだけなのか、色々合わさっての行動だと思うんですが、不倫は個人的にどうでもいいと思うんですが、無駄に公表してしまう判断能力の悪さに議員としての適性の無さを感じてしまいます。

 

ネットの反応

 

個人的な見解

上原多香子やコウカズヤにもこれからの人生があるので、過去にとらわれて生き続ける必要はないですが、この件はちょっとデリカシーに欠けていたかなという気がします。

事務的な結婚の報告であれば良かったんですが「念願の子供」という言葉が遺族や世間にどういう印象を与えてしまうか少し想像力を働かせれば分かるはずです。どうしても必要な発表内容だった思えないので、人気商売をやっている方としては立ち回りがヘタで無駄に世間を敵に回してしまった感があります。

とはいえ結婚もご懐妊もおめでたいことではあります。どうもおめでとうございます。














-芸能人, 炎上

Copyright© 本日の解説クラブ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.