芸能人 不祥事、事件 youtuber(ユーチューバー)

河野玄斗が彼女に中絶要求 東大生タレント妊娠トラブルで炎上

更新日:

東大生タレントとして活動している河野玄斗さんが、元彼女を妊娠させ中絶を要求した際の言葉が思いやりがないと炎上する事態に。医学部でもあるため命を何だと思っているのかとネットでも批判されています。

人生勝ち続けてきた男は初めての挫折を乗り越えることができるのでしょうか。

コスパといっていますが今回は大分コスパの悪い女性遊びになってしまいました。

テレビタレントとしてだけではなく、youtubeチャンネルも開設しユーチューバーとしても活動、出版した『東大医学部在学中に司法試験も一発合格した僕のやっている シンプルな勉強法』も10万部を突破するなど、うまくテレビで得た知名度を利用していましたが、ここにきてその知名度が仇になってしまいました。

 

河野玄斗の言葉

元彼女の方の告発です。(この方もタレントで20代後半とのこと。文春はこの方の名前は匿名としてます。)

飲み会で出会ってその日に肉体関係を結ぶ。避妊しないことに合意はしていない

妊娠

中絶要求。その時の言葉が酷かった。

「産む(産んでもらう)のは難しいという話でした。衝撃だったのは、彼が『今はまだ』
『悲しいとかの感情があるわけじゃない』などと言ったこと。命を救うための勉強をしているはずなのに、なんでこんなことを言えるんだろうと……」

話し合いの結果、2人は中絶に合意。堕胎手術を受けたA子さんの心身のダメージは重く、仕事に支障をきたすようになった。
2人はその後月に1、2回の頻度で会っていたが、1年後、河野氏が別れ話を切り出したことがきっかけで、河野氏の通報のもと警察が出動する騒ぎに。
A子さんは警察で、「今後は弁護士を通して連絡する」という趣旨の上申書を書くに至った。

とのことです。

河野氏は妊娠・中絶の事実は認めましたが、相手女性が産みたいと言っていないという趣旨の発言をしているようです。つまりまあお互い合意の上での中絶、避妊なしの性交渉ということを主張したいのでしょうか。

中絶により傷ついたA子さんのケアについては、

「責任は取ったと考えている」

「初期の頃は、定期的に7時間くらい電話して、そのまま実習に行くこともあった。僕も精神的にすり減らしていた」

「彼女を傷つけてしまった事に対して、深く反省をしております」

と発言。

女性としては振られてしまったことの逆恨みもあるのかもしれません。河野玄斗さんもここまで妊娠の責任を取る気がないとハッキリわかっているのであれば、避妊はするべきでした。

河野玄斗の経歴、プロフィール

↑ご本人のツイッターと自宅。母親も時折テレビに登場して、子育てについてノウハウを語っていました。

年齢は現在23歳。

学歴 神奈川県私立聖光学院高校→東京大学医学部に現役合格で進学。

身長182センチでモデル並のスタイル

医学部でありながら司法試験にも一発で合格。医学と法学を両立させたことについては、

医療技術が発展とともに医療ミスで泣き寝入りする患者も増えるだろうと先行きを予測し、医者と弁護士両方の資格があればそんな患者を救うことができると考えたからです。勉強ができるだけではなく、きちんと将来と人助けを考えてて凄い。

と立派なことを言っていました。

頭の良さを証明するエピソードとしては

・0才10ヶ月でアルファベットを覚えて全問正解
・1才で数字や文字に興味を持ち始めた(リンゴを見て、玩具で文字を当てた)
・2才で九九をマスター
・3才で足し算と引き算をマスター
・小学3年生で高3のテスト(微分・積分を含む公文数学高校基礎課程)合格

と枚挙にいとまがないです。

とはいえこれだけの経歴と人生の目標がありながら結局やってることは肩書ありきのタレント活動というのが虚しいですが、ただまあその辺の医者よりは高学歴タレントの方が稼げますしモテる状況にもなりますので、彼にとっては十分満足のいく進路だったんでしょう。

ただ最近の芸能人は以前ほど遊べないですよね。

その他大勢のタレントはちょっとした不祥事一発で退場となってしまうので、タレントのメリットは昔ほどはないように思います。

パズルでも飛びぬけた賢さを見せる河野玄斗さん。

司法試験にも合格していたので、数学だけでなく文系にも精通していましたが人の気持ちを読み解くことはできませんでした。今回の元彼女の告発は賛否両論といった反応でした。

 

元彼女は都合がいい派の意見

河野玄斗に対する批判も

河野玄斗だけでなく、元彼女の方も週刊誌に売るのは確かに邪な目的があったのではないかと邪推してしまいます。

 

東大生のタレント化がヤバい

視聴率は取れますし、なおかつギャラも安く済むのでここ最近東大生のタレント化が顕著でちょっと恐ろしいです。

勉強ばかりやってきた人がいきなり広瀬すずと接触したら化学反応で壊れてしまいそうな気がするんですが大丈夫なんでしょうか。日本の宝ともいえる優秀な方達ですが偏った人生を送ってきた方も多いので、変な誘惑で本分を見失ってしまわないか心配です。

 

「脳が発達していないから生きているものではない」

河野玄斗の「脳が発達していないから生きているものではない」という発言ですが、医学部のくせにという意見は分かりますが、ある種医者らしい割りきった発言です。グロテスクな内臓なんかも「ただの肉の塊に過ぎない」と医者は割り切ってないととてもやっていけないです。

さて、道徳としてヒトをどこで生命として扱うですがこれは難しいですね。体内で受精した段階なのか、生まれた直後からなのか、精子だって生命体と考えることもできます。

個人的に河野玄斗の言ってる事は理解できなくもないですが、中絶は相手女性の肉体も傷つけてしまうので、実際に言ったのであれば思いやりのない言葉でした。

ただこの方の場合勉強バカではなく要領の良い方なので、この発言をした証拠が残っているのかは分からないですね。メールやLINEではないようなので、言った言わないの水掛け論になってしまうかもしれません。以上河野玄斗さんの妊娠中絶トラブルでした。




-芸能人, 不祥事、事件, youtuber(ユーチューバー)

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.