不祥事、事件 youtuber(ユーチューバー) 政治・経済

丸山穂高は戦争発言で除名 シャムの呪い?日本維新の会や松井一郎にも批判

更新日:

日本維新の会の丸山穂高衆院議員が、北方領土を取り戻すためには「戦争しないとどうしようもなくないですか?」「戦争で島を取り戻すことは賛成か」などと、国後島で元島民達を扇動するような失言をしてしまい、所属していた日本維新の会を除名処分となりました。

除名ではなく、議員辞職を求める声も少なくなく、騒動はいまだ鎮静化していない状況です。

大阪市長でもある松井一郎さんは、

「国会議員として一線を越えた発言で、元島民、国民に不快な思いをさせた」

「一番厳しい処分になる。除名」「議員辞職すべき」

とかなり厳しい口調で切り捨てていました。

ちなみに当初は失言の責任をとって丸山穂高議員側から離党届が出されたようですが、離党の場合将来的に同政党に戻ってくることもできるため、それでは甘いと考えた党によって、除名処分という厳しい処分となりました。

尚日本国内でなく、ロシア上院でも既に問題視されています。

逆の立場で日本との戦争を口にするロシア議員がいたらと考えると恐ろしいです。 日本維新の党の厳しい対応は当然の措置といえるでしょう。

 

丸山穂高「除名」後の発言

今のところは議員辞職せず、無所属として政治活動していく所存のようです。まだ若い議員さんなので孤立無援の厳しい状況になってしまいました。

北方領土問題への取り組み

彼なりに一生懸命取り組んではいました。愛国心が強かったんだと思いますが、酒に酔っていたのもあってそれが悪い方向に出てしまいました。

失った領土を取り戻すために国後島を訪問した丸山ほだか議員ですが、皮肉にも自分の所属政党を失ってしまいました。

ユーチューバーsyamu(シャム)との絡み

一部熱狂的なファンを持つyoutuberのsyamu(シャム)さんにかつて言及したことがあるようです。

(笑)

昔唯我さんという発狂系配信者にスガシカオが「めっちゃ見てますと」発言した後に、関わってはいけないと気付いたのか結局ブロックした事件を思い出してしまいました。

syamuさんは発狂系ではないですが、ヒカキンを表の顔とするならば、syamuさんは裏の顔のような方なので、議員が大物youtuberで一括りにしているのが面白かったです。

個人的にもsyamuさんは凄く面白い方だと思いますが、最近は企業がついてある程度の予定調和っぽさが出ているので、面白さはかなりダウンしてしまったのが残念です。

↑ 野生だったころのシャムさん。

↑「ガジェット通信フロア」によって管理されているシャムさん。以前は野生のライオンのような予測不能の行動がありましたが、現在はサーカスでしつけされたライオンといった感じです。まあでも十分面白いです。。

一部ではそんなシャムと絡んだことで今回の失言を生んだとネタにされていましたが、関わってはいけない人に軽率に絡むという脇の甘さは、今回の戦争発言と無関係ではないような気がします。

 

ネットには擁護意見も

失言ではあるものの、丸山ほだか議員の熱意と能力を買う声も一定数ありました。また陰謀説も中にはあるようです。

丸山穂高に対する批判

多くは批判的な意見でした。

戦争が必要でも発言してはいけない

戦争を支持しているわけではないですが、戦争しなければ国は守れない、領土を失ってしまうという考えがあることは理解できます。ただ現状は日本憲法第9条のこともありますし、直接口にしてしまうと糾弾されてもそれは仕方がないです。

「失言しない」ことも議員にとってより重要な能力になってきているので、もっと要領の良いやり方であれば除名は免れたはずです。まあそんなことは丸山穂高も百も承知なはずで、やはりお酒を飲んで酔っ払っていたのが敗因かなと思います。

以前にも酒絡みでトラブルを起こしたことがあるようなので、起こるべくして起こった失言だったのかもしれません。能力と愛国心はある方のようなので、改善して再び信頼を取り戻す日が来るよう精進して頂きたいものです。

-不祥事、事件, youtuber(ユーチューバー), 政治・経済

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.