炎上 社会 コロナウイルス

孫正義コロナ検査キット提供の目的 批判殺到で中止ツイート

投稿日:

ソフトバンクの孫正義社長がコロナウイルスの簡易PCR検査キットを100万人分無償で提供するとツイッターで申し出ました。

拍手喝采かと思いきや、検査しすぎたことが裏目に出ているイタリアや韓国の二の舞になるのではと批判が殺到、数時間後には「やはり止めようかな」とかまってちゃんのような情緒不安定ぶりを見せています。どういう目的で検査キットの提供を申し出たのでしょうか。

以下一連の孫正義の発言。

厚生労働省を訪問し、医療崩壊についても対策を講じるなど本人なりに良かれと思っての無償提供だったんでしょうか。

現在はトーンダウンし、評判悪いからやめようかなぁと心変わりした模様。といっても恐らく批判的な反応が多いパターンも想定はしていたはずなので、予定調和の「やめようかなあ」発言だと思います。

 

孫正義の狙いは

・日本のためを思っての慈善活動の一環

・無償提供提案→反対→中止までがワンセットで、後々日本が武漢のようにパンデミック化した際に「やはり孫正義の提案を受け入れておけばよかった」とするための先手。

・無償提供後にコロナウイルスの検査や治療の利権に食い込むための布石。

個人的にはこんなところだと思います。

孫正義さんは日本への愛国心が無いとは言いませんが、ソフトバンクの法人税をまともに日本で納めていなかったりと、根底にあるのは愛国主義ではなく利己主義です。

(といっても例えばアマゾンなど一部アメリカ企業もタックスヘイブンを利用したりと税金逃れは珍しい話ではないので全否定するつもりはないですが、国家の防疫対策への介入には不適格かと)

ビジョンファンドを通じて投資している香港の平安医療で荒稼ぎを企ているのではと心配する声もありました。

株価暴落で資産が相当目減りしているはずなので、コロナウイルスパンデミックからの復興で起きるであろう、何らかのバブルに便乗して一儲けと考えていても不思議ではありません。といっても孫正義に金儲けするなと言っているわけではなく、日本人とwinwinの関係になれば問題はないですが、今回に限っては反対意見がほとんどでした。

 

ネットの反応まとめ

著名人や政治家からも批判されていました。

一部賛成派も

個人的には孫正義さんの無償提供はありがたいですが反対ですかね。日本国民は孫正義のことをそこまで信用していないです。

厚生労働省の検査絶対突っぱねるマンの姿勢は、人道的にはどうかと思いますが、マクロ視点で考えた時には間違いと言い切れない選択です。といっても日本政府や厚生労働省が最初から感染防止を狙っていたとも思えないですけどね。単に東京五輪開催や責任回避などの各事情のために検査数を抑えていたら、結果オーライになっただけのような気がしています。孫正義さんの次のツイートを待ちましょう。










-炎上, 社会, コロナウイルス

Copyright© 本日の解説クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.