プロ野球 野球

松坂大輔肩の怪我は誰の責任か 中日の管理不足とファンの暴走

投稿日:

中日ドラゴンズの松坂大輔選手がファンに囲まれた際利き腕の右腕を引っ張られ肩を負傷してしまうという事件が起きてしまいました。

またファンに囲まれた際の画像も出回っており、我関与せずのスタンスでコメントを出した中日にも責任があるのでは?と騒動になっています。

こちらがその時の画像。

確かに通常あり得ないような距離と密度でファンに囲まれてしまっています。しかしながら実は中日サイドは当初バリケードを設置し、最低限の措置は講じていたようです。

こちらが柵が残っていたbeforeの松坂サイン会。

あまりの人気っぷりにファンがプチ暴徒と化して柵と松坂の肩を破壊してしまったようです。せっかく復調し今季は期待されていただけに中日にとっても痛い出来事となってしまいました。

 

肩はデリケート

これぐらいで怪我するわけない、仮病だろという手厳しい意見もありましたが、肩はデリケートな構造ですし、何より投手はかなり無理な動きを肩に強いるわけで、ファンが引っ張っただけで投球に支障が出るレベルの怪我は十分起こり得ると思います。

MLBやプロ野球でも、意識が高い投手はベンチでのハイタッチもグローブを着けた利き腕でない腕で行っていますし、日頃から余計な負担をかけないように心掛けている投手は多いです。

そんな商売道具を心無いファンの行動で傷つけてしまった罪は重いでしょう。

 

門田vsブーマー

過去にはこんな珍事も。

1分15秒ぐらいから、ホームランを打った門田がブーマーとハイタッチした際、肩を脱臼してその後の選手生活に影を落とす怪我を負ってしまいました。

珍プレーとして紹介されてますが笑いごとじゃありません。

過去には巨人水野も何気ない日常の所作で肩を怪我していましたし、人間の関節というのは時に思いもかけない反応を起こしてしまいます。

 

稲村亜美

始球式イベントでグラビアアイドルの稲村亜美さんが中学生球児に囲まれてしまい、ケツやら胸やらを揉みしだかれた疑惑もありました。(本人はエロ中学生の存在を否定)

こちらは2月9日段階の状況。既にファンが集まろうかという兆候はあったようです。

ファンが悪いですが、悪いファンもいるということ、集団になると人間はおかしくなるという習性を球団はもう少し理解ししっかりと策を講じておくべきでした。

 

ファンの反応

ブーマーにホームラン打った後ホームインしたとき肩脱臼させられた門田博光思い出した

この屈強なファンを雇えよ

ダルビッシュも高校時代にファンと握手したらそのまま引っ張られて肩を痛めてたな。 
野球選手でも不意にやられるとダメなんだろ。 
まして松坂なんて肩やってるんだし。

肩はデリケートだからな 
ジャイアンツ水野はプロ入り後すぐに移動バッグ🧳ぶつけた瞬間に腕がグリンとロックされて肩痛めてしまって引退まで響いたらしい

 

まとめ

松坂大輔かわいそうですね。

ソフトバンクファンからは嫌われているでしょうけども、中日にきてからはがんばっていましたし、残りの野球人生も僅かでしょうから残念な出来事になってしまいました。アメリカには夫を単身赴任させている嫁の柴田倫世もいます。

稼がないと柴田倫世にブーブー言われてしまいそうなので、何事もなく完治してシーズンが始まれば笑い話になるよう快復をお祈り申し上げます。

-プロ野球, 野球

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.