ボクシング UFC、総合格闘技 格闘技

メイウェザー那須川にビビる キック違約金5憶円でボクシングルール死守 大晦日に対戦

投稿日:

大晦日に対戦するメイウェザーと那須川天心の試合で、ルール違反のキック一発につき違約金5億円が設定されたことが明らかになりました。ファイトマネーじゃなく、違約金が5億です。一体メイウェザーは那須川にどこまでビビれば気が済むのでしょうか。

パッキャオとも彼が衰え確実に勝てるまでノラリクラリ交わしていたイメージです。

とはいえ彼はちゃんと強敵と戦って最強を証明していますし、キャリア中期ごろまでは無敗を今ほどは意識せず旬の相手のきちんと戦っていました。

今はもう無敗と知名度ぐらいしか突き抜けたものはないですが、興行の世界ではそれが一番の強さなんですね。結局はRIZINサイドが折れに折れてメイウェザー様の要求を全て飲むことになりました。

(L字ブロックのディフェンス技術も未だ突き抜けてるかも。ブランク長すぎて分かりませんが。)

メイウェザーが50戦もキャリアを重ねて無敗なのが分かる今回の違約金ですね。

 

メイウェザーの近況

プライベートジェットで来日

お肉も食べてました。コンディションはばっちりなんでしょうね。

試合の契約ウエイトもメイウェザーの要求のままにって感じだったので、苦しい減量も必要ありません。

那須川にとって唯一の希望はメイの年齢ですかね。

41歳なので急激に衰えていても不思議ではないです。ただメイが試合を決断したということは自信があることの裏返しなので期待はできないです。その辺の見極め力も彼の強さの秘訣です。

 

マクレガー戦でも違約金

メイウェザーのKO勝利となったコナー・マクレガーとの試合でもキックなどボクシングルールを破る攻撃について違約金が定められていました。

(ソース:https://www.mmafighting.com/2017/6/20/15835650/morning-report-joe-rogan-if-conor-mcgregor-kicks-floyd-mayweather-in-head-hell-be-god-damn-folk-hero)

コナーマクレガーは違約金と引き換えに反則攻撃によってメイを叩きのめすことはできたかもしれませんが、日本と違って海外ではその手の攻撃は’ただの卑怯者’となってしまう印象です。

(日本では高田延彦が北尾にブック破りのハイキックでスター街道まっしぐらでしたが、海外の美徳とは多分ズレてる)

 

蹴ったらどうなるのか

蹴る事は99%ないですが、5億程度の違約金ならハイキックで叩きのめしてさえしまえば、那須川の知名度は一気にワールドクラスになるので、その後のプロモーションで元は取れる気がします。

但し興行にはマフィアやヤクザが絡んでくるんでしょうし、単純な金額の話だけでは済まないでしょう。

気合を入れる那須川選手。

しかも一発で倒せなければメイはリングを降りてしまうかもしれません。そんな超ハイリスクハイリターンのことを実行するぶっ飛んだ男なら、とっくにk1武尊との試合は実現しているはずです。

ということで蹴ったら盛り上がるとは思いますが、蹴る事はあり得ないです。

つい蹴りが出てしまうとかそういうのも通用しないですし、ボクシングのスパーでちゃんとルールを守っていた那須川は、良くも悪くも優等生で試合を終えるはずです。

 

那須川にビビっている

ビビるきビビらないかでいうとビビってると思います。

ただメイウェザーの場合上述したように、那須川というより戦う相手全員に対して最大限警戒する極めて慎重な性格なので、那須川を特別視しているわけではないです。

もっというとキックボクサーの那須川に脅威を感じているのであって、ボクサーとしての那須川に対しては多分ノーチャンスと考えてるはずです。

タイソンのトレーナー、カス・ダマトも恐怖心について友人と比喩し必要なものだと言っていました。

グローブのオンスが薄めの8オンスなのは、恐らくメイウェザーは3R内に倒すプランも考えてると思います。エキシビジョンといっても、非公式なだけで試合はガチといわれているので、それなりに緊張感のある試合になるはずです。

 

ボクシングルールに拘るメイ

一部では体重差もあるんだからキックも少しは認めろという意見や、エキシビジョンじゃなく12Rの公式試合してやれとの声もありますが、それはちょっと前提が違います。

ボクシングルール以外ならメイはやらないだけですし、12Rの公式試合ならもっと高額なファイトマネーを生み出すヌルマゴメドフやマクレガーとのリマッチなど他のカードを選ぶだけです。

そんなエキシビジョン仕様のメイであっても、試合をしてほしいのはRIZINサイドなので、ルールに関してはどうしようもないですね。その状況しか作れなかったRIZINと那須川が弱かっただけです。

 

ファンの反応

まとめ

今回の試合の要点をまとめます。

・試合はガチ(エキシビジョンとは非公式、つまりボクシングやキックの試合としてキャリアに記録されないってだけ)

・ただのボクシングルール

・ファイトマネーは10億~20億(石井館長の予想。石井館長物凄い老け込んでてショックでした)

・試合がキックルールになったことなど一度もない。あくまでRIZINが持ち掛けただけ。

・試合をしてほしいのはRIZIN側。ボクシングルール以外ならメイは試合しないだけ。

って感じですかね。メイvs那須川の平均視聴率は15%前後を予想しています。瞬間最高だと20%超えるでしょう。元が取れるかどうかは分からないです。いろんな意味で本番が楽しみです。




-ボクシング, UFC、総合格闘技, 格闘技

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.