サッカー ワールドカップ 日本代表

メキシコが強すぎる理由 日本代表が目指すべき理想のサッカー【ロシアw杯】

投稿日:

メキシコがドイツに勝ちました。格下が格上の優勝候補に、しかもアウェイの中米国が、地元に近い開催地のドイツに勝つという、今の所今大会一番の大波乱です。

得点したロサーノは本田と入れ替わりでパチューカを出て言った選手。素晴らしいゴールでした。パチューカはもう一度本田とロサノを交換したくなっているんじゃないでしょうか。

 

日本がメキシコになれない理由

日本はメキシコを目指すべきと言い始めて20年ぐらいたっている気がします(笑)

なんでメキシコみたいにできないんでしょうか。

体つきを見ていると確かに身長は似ていますが、体の厚みなど横はかなり違うので、そもそも個としてもメキシコ人のほうが優れているのかもしれません。

あとは、コパアメリカなどで、定期的に格上相手に戦う環境に身を置いているメキシコが、カウンターサッカーに磨きをかけたのに対し、日本はアジアで同格以下に戦うことが多いので、カウンターではなくパスサッカーが主流となり、ワールドカップで格上相手にうまく戦えないことが多いのかなと、個人的には分析しています。

うーん、日本は一体どの国を目指せばいいのか、次はヴィッセル神戸にくるイニエスタに教えてもらいましょう。

 

完勝すぎる

しかも守り切って格上相手に辛勝したという弱者の勝ち方ではなく、パスでドイツを翻弄し、スコアだけでなく内容でも完勝という素晴らしい結果でした。

元バルセロナのマルケスまだやってたんですね。

中堅国だと引退したとすら思ってた超ベテラン選手を久しぶりに見ることが出来たりします。

本当にメキシコは強かったですし、ワールドクラスの選手がいないメキシコがチームワーク、ハードワークによってこれだけの強さになり羨ましくもなりました。

今大会は無理だと思いますが、いつか日本にも先ほどのメキシコのような試合をしてほしいです。

落ち込むドイツ人サポーター

ドイツは歴史上で見ると、一番安定した強さがあると思いますが、それでもグループリーグ敗退をすることもあります。

今大会はドイツにとってその谷間の大会となってしまうんでしょうか。

 

ゴールシーンとノイアー

ゴールシーンがこちら

序盤素晴らしいセーブを見せていたノイアーですが、さすがにこれはノーチャンスです。

というかドイツは武器であるはずの守備陣が、いいようにメキシコのパスに左右に振られ何度も崩されていました。

相性が悪かっただけなのか、仕上がりが悪いのか、後者であれば、同組にスウェーデンという強豪国もいるので、グループリーグ敗退も十分あり得ます。

 

ドイツ大ピンチ

F組はドイツとメキシコ以外にスウェーデンと韓国がいます。

結構厳しいグループですし、ドイツは残り2試合勝たなくてはいけなくなったので、スウェーデンと韓国にとっては少し厳しくなりました。

落選してしまったゲッツェは今頃この彼女と笑っているのでしょうか。まあでもこんな彼女いたらドイツの結果関係なく笑うと思いますが。

他に水着姿の変な写真が沢山出てきてびっくりしました。あれは何なんでしょうか(笑)

ゲッツェは前回大会ラッキーボーイだったので、今回もお守り替わりに連れて行った方が良かったのかもしれません。個人的には強豪国が残ったほうが盛り上がるので、決勝トーナメントには何とかドイツ勝ち上がって欲しいです。

 

メキシコはどこまでいくのか

いつもグループリーグでは調子よくても、何故かベスト16までというのが様式美となっているメキシコですが、今回は本当に台風の目となるかもしれません。

F組を1位通過することができれば、決勝トーナメントの組み合わせも悪くないので、ドイツ戦のコンディションを維持できればベスト4まで上がってくる可能性はあります。

やや気が早いですが、チャチャリートも泣いてました。

エルナンデスは、しばらくブンデスリーガのレバークーゼンに所属しており、バイエルンミュンヘンにはずっと泣かされてきたので、ちょっとしたリベンジと言うことでスカっとした部分もあったのかもしれません。

しかしドイツがここまで悪い仕上がりとは驚きました。本番一発勝負の難しさもあるんでしょうが、逆に言うと、日本がコロンビアに勝てると考えることもできますので、日本もメキシコに続き番狂わせを起こして欲しいです。










-サッカー, ワールドカップ, 日本代表

Copyright© 本日の解説クラブ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.