芸能人 不祥事、事件 歌手

カナブーン飯田祐馬が帰宅!バンド脱退の可能性 どこで何をしていたのか

投稿日:

失踪しバンドメンバーや家族とも音信不通となっていたKANA-BOON(カナブーン)のベース飯田祐馬さんが無事自宅に戻ってきたと公式アカウントにて発表がありました。

3日ぶりの帰還です。憔悴しているものの怪我などはないとのこと。

ライブなどが中止となってしまったため、賠償金など何かしらの代償を払う可能性はありますが、今はまず無事で何よりでした。ファンも皆安堵していました。

どこで何してたのか非常に気になりますが、憔悴しているようなので今は言える状況じゃないのかもしれません。

こちらは飯田祐馬さんが失踪する前の最後の発言。何かしらのリアクションが待たれます。




ファンの反応

失踪理由 バンド脱退は

飯田祐馬やバンドメンバーから何か発表ありましたら更新したいと思います。一時的な気の迷いなのかバンド脱退などの意思があるのか今後はっきりするはずです。

個人的には過去の例を振り返ってみるとバンド脱退の可能性はかなり高いような気がします。

バンド内の力関係は

作詞作曲をしている人がいればそのメンバーが一番発言力を持つことが多いです。その次にボーカルやイケメンやライブでのMC担当などでしょうか。カナブーンではボーカルの谷口鮪さんが作詞作曲を担当しているようです。

ですので谷口鮪さんがこのバンドの主導権を握っているはずです。

そしてギターの古賀隼斗さんとドラムの小泉貴裕さんは谷口鮪さんと同じ高校で元々友人関係であったのに対し、飯田祐馬さんだけが別の高校出身で仕事仲間としての付き合いからスタートしているので、バンド内で浮いていた可能性もあるのかもしれません。カナブーンは一体どうなってしまうのでしょうか。














-芸能人, 不祥事、事件, 歌手

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.