芸能人 炎上 歌手

misono病気公表で売名批判に反論 旦那の頃から続く炎上に同情も

更新日:

歌手のmisonoさんがメニエール病を公表したことについて、一部から「売名ではないか」「テレビで言う必要がない」との批判を受けたことに対し、「なんの病気だったら良かったのか」とブログで反論されました。

ブログのコメント欄などは治安がいいため応援メッセージばかりでしたが、ツイッターや大手掲示板などでは批判めいた声も少なくありませんでいた。一体なぜ彼女は炎上してしまうのでしょうか。

時系列は以下

misonoさんが何らかの病気である旨を告白。出演するノンストップで病名を公表しますと発言。

過去に売名の前科があるため懐疑的な反応多数

ノンストップにてメニエール病であると公表

応援メッセージだけでなく、売名との批判も相次ぐ

なんの病気なら良かったのかと反論

坂上忍などがmisonoさん擁護

上西小百合などが政治利用し始める

というような感じです。姉の倖田來未さんなどは今の所反応されていません。

坂上忍さんなどはネットのネガティブな反応に対し「本当に嫌になる」と苦言を呈し、上西小百合さんなどは政治に責任があると飛躍した理論を展開していました。

この件は市川海老蔵さんと小林麻央さんのことを思い出しました(misonoさんのメニエール病は生き死にの病ではないとはいえ、非常に深刻な病気です)。

大半の方が病気に対して同情はするし治療の応援はするものの、メディアを使って利益に結び付ける所で判断が分かれています。個人的には結果的に彼女の利益に結び付いたとしても許容範囲内ですが、過去に炎上行為などもあったため、批判するなと言えないところもあります。

 

ブログのアクセスは急増

misonoさんといえば過去に明らかな炎上行為も行っています。

「重大発表」ともったいぶったあげく、30歳の誕生日にCDが1万枚売れなかったらCDを今後発売しないというやや肩透かしな内容の発表をされたことがあります。似たようなところでは『ゆず』も重大発表と解散を匂わせておいてからのただのドームツアーの宣伝で炎上したことがありました。

これらの件については炎上狙いかどうかは分かりませんが、炎上上等の計画だったんだろうなとは思ってしまいます。

この時も今回もブログのアクセス数は爆上がりしているそうです。芸能人のアベマブログはアクセス数が増えれば良い収入になりますので、そこに引っかかっている人もいるような気がします。

しかし今回は実際に病気になっているわけですし、前回と同じノリで批判するのはちょっとかわいそうな気もしてしまいます。

以下misonoさんの発言です。

「逆に、問いたいのですが…何の病気だったら、良かったのでしょうか?」

「この病気になった事がない人に批判されると思っています」

「兎にも角にもmisonoと同じ病気の人、Nosukeと同じ病気の人、ノンストップさん、Nosukeのためになりますよーに」

misonoさんの公式ブログ⇒https://ameblo.jp/blog-misono/

 

misonoさんへの擁護意見

賛否ありましたのでまずは擁護派の意見から。

misonoさんへの批判も

売名である、テレビで言う必要はないという批判もあります。

メニエール病が大変であることは割と広く知られていたので、病気についてもネガティブなことを言っている人でなしはほとんどいませんでした。

 

旦那はNosukeさん

結婚したNosukeさんが清掃がんで闘病した際にはmisonoさんが看病されていました。

こういった大変な境遇もあったので、それでも尚アンチが多いのはかなり同情してしまいます。メニエール病もどの程度辛いのか個人や程度による差はあるかもしれませんが、重病であることには変わりないのでまずは完治させて、今度は元気な姿で健全な炎上を見せて欲しいところです。




-芸能人, 炎上, 歌手

Copyright© 本日の解説クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.